讃岐うどん88ヶ所巡りでさよなら四国 ~ 四国一周の道vol.24

前日は長い戦いだったので4月23日はさすがにスロースタートです。

しかし起きてすぐに食べたものはスイーツでした。

 

 

月間12000個、1日平均約400個も売れている大福ですって!!

真偽の程は定かではありませんがそんなに言うなら頂いてみましょう。

 

なるほど塩と生クリームが効いています。

寝起きにはなかなか重い一撃からスタートです。

 

 

さて、今回で四国とお別れとなります。

楽しかった四国ですが結局全然時間が足りない!!

色々よくもして頂きました。

そう遠くないうちにまた一周しに行きます!

 

という四国との別れの動画・第17幕はこちら↓

 

 

この日は天候も悪く、特に寄りたい場所もないのでゆったり移動日です。

翌日の朝から香川でうどん戦の臨む予定なので夜までに香川に行ければいいなーくらいなもんです。

 

そんなんでやってきたのは四国の水の都・西条市。

湧き水が豊富で街中にもたくさん湧き水スポットが。

 

 

 

 

 

四国鉄道文化館

 

西条市を軽く散策していると西条駅に隣接している四国鉄道文化館を発見。

予定もないので寄ってみますか?

建物の外にはフリーゲージトレインが置いてありますが中には入れないようです。

 

四国鉄道文化館(公式サイト)

【営業時間】 午前9時~午後6時

【休館日】  水曜日

【駐車場】  北館横にあり


 

線路を挟んで北館と南館に分かれており、料金は2館共通で300円。

ちなみになんでここに鉄道館?なのかというと「新幹線の父」と呼ばれた十河信二氏が元西条市の市長だったという縁から。

ちなみに僕は鉄道知識がまるでありませんから!

 

 

まずは南館から。

入るとすぐに瓶コーラの自販機が。

キハ65の座席の栓抜きで飲んでみようとあるので購入。

 

 

左の車両がキハ65です。

 

 

中に入って座席に着席、窓の前のテーブルの下に栓抜きがありました。

小さい頃にこんな車両に乗ったことはあると思うのですが栓抜きの記憶がない!

灰皿がついていた記憶はかすかに残っているのですが。

 

 

 

信号機や車輪も展示してありますが僕にはチンプンカンプン。

この複雑な信号機はどうやって見るんだ??

 

 

 

SLの展示には「尻棒案内」などの簡単な説明が。

 

 

 

ジオラマ模型もあって定時になると列車が走ります。

これは素人の僕にもわかりやすくよかった!

そして小さな子供たちがものすごく喜んでいました。

 

 

 

北館へ、こちらは南館より少し小さめ。

0型新幹線が展示されています。

 

 

 

正直全然よくわからなかったですが300円なら入ってよかったと思います。

ジオラマが結構よくできた演出で楽しかった。

 

 

西条のお隣、新居浜市でもちょっと観光したかったのですが美術館は月曜休館でチーン。

時刻は16時過ぎなのであまり探している余裕もなく・・・

帰宅渋滞がすごいらしいので巻き込まれる前に離脱です。

ぼちぼちと東へ向かい四国中央市にて・・・またも出ましたよ。

 

 

自販機うどん

 

いるんですよ自販機ファンが!!

僕だってそんなに自販機メニューが食べたいわけではないんです!

でも案内されるんです!

 


 

うどんを主張する大きな看板。

その先の屋根付きの小屋の中でジュース自販機に挟まれて鎮座していました。

 

 

メニューは天ぷらうどん×2=天ぷらうどんのみ。

値段は250円です。

この旅何回目の自販機麺だろうか・・・でもせっかくだから食べておきますよ。

天ぷらうどんポチッとな。

 

 

て・・・天ぷらうどん!?

自販機のボタンを再確認、て、天ぷらうどん!?

ま、こういうこともありますよね。

 

 

で、近くにもう1軒あると案内されて来てみたらありました。

 


 

しかし製造者が同じでメニューも天ぷらうどんで一緒だったのでここでは食べず。

きっとここでもきつねうどんが出てくるんだろうな・・・。

 

 

 

川之江名物・揚げ足鳥

 

ここ四国中央市川之江では揚げ足鳥がご当地グルメらしいのです。

由来としては養鶏場があって、工場勤務者が多いってことらしいですが真偽の程は???

でも揚げ足鳥が気になったので食べに行ってみました。

 

揚げ足鳥・伊予万里

【営業時間】 17:00~23:00

【駐車場】  あり 


 

ジンジャーエール、揚げ足鳥、砂ずりのピリピリ揚、もつ煮、ズリポン酢を頂きます。

ズリっていうのは砂肝のことですよ。

 

 

写真じゃわかりにくいですが揚げ足鳥が結構大きい。

この鳥足を暗い場所で振り上げたら斧と間違われて通報されかねません。

味付けはシンプルでジューシー、皮はパリッとしています。

あーーーーーこれは食べごたえあるしおいすぃ。

 

そしてさらに好きだったのが砂ずりのピリピリ揚げ。

大きい砂肝が辛い衣で揚がっているのですがこれがまたうまい!

ジンジャーエールがすすみます。

 

ズリポン酢ももつ煮も美味しかったのは言うまでもなし。

もつ煮がそんなに甘くなかったのがなおよしでした。

川之江行ったらまた揚げ鳥のお店に行こう!!

 

 

満足したのでそろそろ香川県へ。

スーパー銭湯を探すと丸亀市に遅くまでやっているところがあったので丸亀市まで移動です。

するとその銭湯に現れたのが・・・・

 

 

 

風見鶏さん襲来

 

 

通称・風見鶏メンバーが遊びにいらしてくれました。

そして風見鶏さんは僕と一緒に銭湯に入りたさそうにこちらを見ている。

 

僕「い・・・一緒に銭湯に入っていかれますか?」

 

風「え!?いいんですか!?もずくさんのエッフェル塔を見ることができるぜーー!」

 

これ嘘のようですが実話です。

そして実際にお風呂の中でエッフェル塔を見られました。

 

 

湯上がりにさらなる親睦を深めるために一緒にファミレスに行くことに。

お土産まで頂いちゃいました。

 

 

さらに翌日からのうどん屋巡りにもお付き合いして頂けるという風見鶏メンバー。

この日は一緒に(別々の車で)車中泊をして翌朝を迎えたのです。

ちなみに銭湯内での風見鶏さんのロッカーキーの装着の仕方はこうでした。

 

 

これが何を意味するのかは・・・知る人ぞ知るです。

安心してください、僕の貞操は無事ですよ!

 

 

 

うどん88ヶ所巡り

 

翌朝、4月24日うどん聖戦開幕です。

店選びは風見鶏さんに全任せ、僕は後についていくのみです。

1杯目は10時10分、あやうた製麺。

 

あやうた製麺(公式サイト)

【営業時間】 10:00~14:30

【定休日】  月曜日(祝日の時は火曜休)

【駐車場】  あり


 

畑の中にあるロケーションでいい意味で田舎の風景。

メニューを見ると・・・かけ170円~とお安い!

天ぷらやオリーブ牛などのうどんは少しいい値段がします。

 

 

かま玉をお願いしたところ茹で上がりに少し時間がかかるということだったので冷ぶっかけで!

うどん屋を数件はしごするつもりなので1玉で220円。

ねぎ、天かす、生姜はセルフで入れるスタイルです。

 

 

味は・・・う・・・・・5ヶ月前のことで忘れてしまいました。

メモしておけばよかった!!

ただ美味しくてぺろりと食べてしまったことは覚えています。

朝の時間はセルフでコーヒー無料サービスまでありました。

 

 

2杯目は10時40分、香川屋本店。

 

香川屋本店(公式サイト)

【営業時間】 10:00~18:30

【定休日】  毎月第1火曜日

【駐車場】  あり


 

こちらのうどんは210円からと流石にお安い。

天ぷらなどやおにぎりなどのサイドメニューも充実しています。

でも風見鶏さんから肉うどんがおすすめですよとご推奨頂いたので肉うどんに決定。

 

 

肉が別皿なのは嬉しいです。

まずうどんの出汁を飲んで、自分のタイミングで肉が追加できますからね。

肉は甘辛く煮られている定番スタイル。

 

味は・・・う・・・5ヶ月も以下略。

すみませんとしか言えない。

ただうどん出汁がおいしかったような記憶はあります。

 

 

 

3杯目は11時40分、のぶや。

 

のぶや

【営業時間】 11:00~17:00(なくなり次第終了)

【定休日】  火曜日

【駐車場】  あり


 

あれ?でも4月24日って火曜日ですよね、風見鶏さん?

 

 

 

あらためまして3杯目は12時、まつばら。

 

手打ちうどん まつばら(公式サイト)

【営業時間】 11:00~15:00

【定休日】  金曜日

【駐車場】  あり


 

こちらのお店はセルフ形式ではなく通常のテーブルオーダー制のうどん屋さん。

お店のおすすめは「かしわ天のうどん」だったのですがこの日の僕は違った。

まかないメニューの「とろとろ角煮うどん(500円)」をお願いします!

なんかちょっと変わったメニューを頼みたい、そういう少し尖ったお年頃だったんです。

 

 

そんな思春期の反抗のような選択が僕の胃を・・・。

ずっしり底が深くて広いボリューム感。

うどんは美味しいんです!ただ僕の胃が・・・。

そして食べている時に気づいた新事実が。

 

どうやら体調が悪い!

 

この日は何やら満腹になるのが早いと思ったらやはり体調を崩していたようです。

どう崩していたかはわかりませんが2日ほど前から喉の調子が良くなくその影響だったのかと。

 

胃が苦しい、しかしお残しはしたくない信念。

風見鶏さんをお待たせしてしまいながらゆっくりと少しずつ・・・完食!

4杯はいくつもりでしたがここまででリタイヤです。

 

 

風見鶏さんとはここでお別れ。

前夜からのお付き合いありがとうございました!

 

 

 

珍スポット・田村神社

 

お腹が苦しいので少しの昼寝をはさみ・・・

やってきました風見鶏さん直伝のパラダイス!

神様ごちゃまぜ感がすごいですよと教えて頂いた「讃岐国一宮 田村神社」

 


 

何がどうごちゃ混ぜなのかっていうのは動画をご覧いただければおわかりになると思います。

いくつか写真を並べておきますね。

 

 

敷地も広く本殿などの建物も立派。

そして色々な神仏がずらーーーーーーーっと。

僕の感想をあえて言いましょう。

 

「この神社・・・かなりお金持っているな!」

 

 

神社からの帰ろうという時にしましまさん(通称:しまんちゅ)が遊びに来てくれました。

 

 

 

 

しまんちゅと会うのはもう4回目?

初めて会った時はお土産にと1.5リットルのコーラを頂きました。

これから歩いて食事に行こうっていう時に重いっつーの!!

今回もお土産ありがとうございました。

 

 

 

 

四国からの旅立ち

 

8日半に及ぶ四国滞在にも終止符を打つときがやってきてしまいました。

悲しいけどこれ旅行なのよね。

 

 

迫りくる別れで感傷的な気持ちになったのでロマンティックになりたいと思います。

やってきたのは鳴門観光案内所の方に教えて頂いたスポット。

「うずしおロマンティック海道 彫刻公園」

 


 

 

動画をご覧の方はすでにロマンティックにこれを読んでいることとお察しします。

四国最後は・・・みんなに別れのラーメンをせがまれる。

僕はラーメンを禁じた身なのですが熱意に負けて食べることに。

 

ラーメン まる福

【営業時間】 11:00~23:00

【定休日】  なし

【駐車場】  あり


 

注文は入り口の券売機で食券を買う方式、店内はゆったりとした作りで小洒落た感じ。

ラーメンの器もまた小洒落ています。

 

 

四国最後の晩餐はまる福ラーメン650円と半チャーハン300円です。

 

 

ラーメンはなかなか美味しかったです。

でも詳しいことは・・・う・・・5ヶ月も以下略。

半チャーハンなんですが思った以上に少なくて・・・これで300円は悲しい。

食べるならラーメンのみでOKという僕の中での結論。

 

 

本州上陸

 

四国との別れを悲しむ僕の涙かのように天気は雨。

淡路島を通り、本州へと戻って来たのです。

 

 

雨降る夜道、気づいたら車通りも少ない山の中の道を走っていた。

一体こんな民家も少ない山の中に何があるのだろう・・・・。

 

 

 

できたばかりのサービスエリアがあった。

3月18日にオープン、当時まだ一ヶ月ほどしか経っていない状況です。

 

宝塚歌劇団をイメージした造りらしく中はゴージャス。

トイレもゴージャス。

その時にレポートは別のブログに記載してあるのでそちらをどうぞ → 宝塚北SAレポート

 

最後にコーヒールンバの自販機で深夜のサービスエリアシンドローム。

時間が足りなくて回りきれなかった四国一周を振り返り、その日々に幕を閉じる。

時間の不足分はまた今度回ります!

と心に誓ったのだった。っていつもの書いている気がします。

 

 

そしてこの後2日間、風邪で寝込むことになろうとは・・・・。

北海道までの帰還編につづく。