· 

ルパン三世とハーゲンダッツの故郷・浜中町

北海道には非常にルパン三世カラーの強い町があるのをご存知ですか?

それがルパン三世の作者モンキー・パンチ氏の出身地である浜中町。

さらにこの浜中町ではハーゲンダッツで使用している生クリームの約8割を生産しているのです。

  

 

浜中町は北海道の東部、釧路市と根室市のほぼ中間地点にあります。

日本単位で見れば東の果てって感じな場所です。

 

 

 

乳脂肪分4.0%の牛乳

 

ハーゲンダッツの生乳を生産しているのがタカナシ乳業という企業。

タカナシ乳業の牛乳はなんと乳脂肪分4.0%。

 

乳脂肪分3.9%と4.0%ではたった0.1%の差に思えますがこれを上げるのが非常に難しい。

そしてこの差で味が大きく変わるのだそうです。

ゆえにハーゲンダッツや有名料理人が浜中町の牛乳を使うのだとか。

これができるのは浜中町の気候と風土が大きいのですって。

 

そんなタカナシ4.0牛乳使ったソフトクリームが食べられるお店があります。

しかも安いよ250円!

 

コープはまなか

【営業時間】 [月~土] 9:30~18:00 [日・祝] 10:00~15:00

【駐車場】  あり


 

コープはまなか桜店が浜中駅前にありますがそちらではありません。

茶内駅の近くのコープはまなかです。

 

コープ内の一角に喫茶スペースのような場所があってそこでソフトクリームは販売されています。

4.0牛乳のここで飲めて1杯100円。

 

 

ミルクを下さい!と見せかけてミックスを注文です。

だってミルクのみって飽きるじゃないですか?

 

しかしこれが正解!

ここのチョコがなかなかに濃厚でおいしいのですよ。

ミルクももちろん美味しいのですが4.0の違いを僕の舌で感じられるのかと言うと・・・。

僕の舌が悪いんだ!!

でもおいしいし、250円でこれは買いです。

近所にあったらしょっちゅう通いたい。

 

さらにここでは自由にインスタントコーヒーが飲めるように用意されています。

しかもゴールドブレンドじゃないですか!

これはありがたや~ありがたや。

 

 

 

ルパン三世スタンプラリー

 

ちょっと茶内駅に寄ってみようか?

ここに何かしらのルパンがあるのは知っていたので軽く見に来てみました。

 

 

駅舎前に屹立するルパン。

ホームに回ってみると顔ハメ看板が!

 

 

顔をはめると言うか窓から顔を覗かせるという斬新スタイル。

駅舎の中はめぼしいものはないなーと思っていたら・・・

 

 

限定スタンプラリーがやっているじゃないですか!?

しかも始まったばかり。

しかも期間が9月のみ。

しかもコンプリートで缶バッジが景品としてもらえる。

 

 

 

 

 

浜中町を観光するつもりはなかったんです。

浜中町って広いんですよ!!

しかし限定に弱い日本人、このスタンプラリーへの参戦決定と相成りました。

というわけで浜中町ルパン観光の開始です。

(本当は昼は根室でお寿司の予定だったのに)

 

 

茶内エリアで3つのスタンプをコンプリートし浜中エリアへ。

浜中駅では次元と五右衛門のパネルがお出迎え。

 

 

 

浜中駅はもちのろんで無人駅。

しかし人影がっ!

元券売所に不二子を発見。

 

 

浜中エリアでもスタンプを3つコンプリート、最後の霧多布エリアへ。

霧多布エリアは浜中町の役場があるエリアですがこの霧多布エリアが遠いんですよ!

浜中駅から浜中町役場までなんと11km。

しかも根室とは逆方向、お寿司ランチは天に帰られました。

 

 

霧多布エリアは浜中町のメインエリアなので一番ルパンルパ~ンしています。

 

モンキー・パンチコレクション(浜中町総合文化センター内)

【開館時間】 9:00~22:00

【休館日】  月曜(祝日の場合は火曜)

【入館料】  無料

【駐車場】  無料


 

この日は月曜日だったので休館日。

しかし職員さんがいらっしゃったので聞いてみると・・・入館してOK、ラッキーボーイ!

 

ルパン一味と銭形警部の等身大パネル。

漁師と酪農の町なので町民の格好というなんかシュールな服装。

 

 

フィギュアの展示

 

 

ルパン&次元と一緒に撮影できる等身大フィギュア

 

 

JIPPOコレクション

 

 

この他にも別作品の原画展示などもありましたよ。

 

さてこのまま町中を歩きましょう。

各所の街灯にもルパン。

 

 

ルパン三世通りなるものを発見。

でもグーグルマップを探してもそんなものがない?

てことで申請をだしたら登録してもらえました。

やったねルパン!

 


 

この通りには3つのルパン店舗が。

仮想店舗「PUB FUJIKO」

 

 

仮想店舗「JIGEN's BAR」

 

 

仮想店舗「霧多布座」

 

 

すべて仮想店舗なので営業はしていません。

 

 

 

!!

 

 

次元大介が現れた!

霧多布中央ハイヤーの運転手さんです。

快く撮影に応じてくださいました、ありがとうございます!

タクシーもルパンラッピング。

 

 

他の運転手さんもルパンコスチュームを着てらっしゃるのですか?

 

他の方は年齢も高くコスプレに抵抗があるようです。

なのでお一人でされているんですって。

 

 

文化センターに続いて、モンキー・パンチコレクションPart2という施設も2018年5月にオープンしていました。

場所は地図のエリート喫茶の道路を挟んだ南向かい側になります。

いまさらながらエリート喫茶って気になる。

 


 

が、この日は定休日で入れず。

そしてここもスタンプポイントなのですが・・・スタンプ押せないじゃん!

最後の1つでコンプリートできない・・・。

 

 

 

仕方ない、景品配布場所で交渉してみよう。

  

あのーーすみません、定休日で一箇所スタンプ押せなかったんですけど~?

 

あ、はい、大丈夫ですよ~。

全部押したということで景品は差し上げます。

 

ありがとうございます!

ちなみにスタンプは押せないんでしょうか?

 

はい、本日そちらは休館なので。

 

 

無事缶バッジを3つゲットしました。

ただ願わくばスタンプを全部押して台紙を完成させたかった。

 

 

ゲットした缶バッジを帰宅する前に早速1つが行方不明に。

僕の不二子&銭形バッジは一体どこへ?

写真も撮っていなかったのに!

 

ルパン風のタイトルをつけるなら「霧多布の霧に消ゆ」

ま、出会いがあれば別れもある、これもまた人生ってやつですね。

 

 

次は絶景ポイントの霧多布岬に参る。

ちょっと変わったものが見れるでござるよ。