大地のうどん|福岡うどんだけど福岡うどんじゃない?豊前裏打会【福岡おすすめグルメ】

福岡のソウルフードと言えば?ラーメン?? 否っ!!!

このセリフを何度言ったことでしょう。

 

福岡県民にとってのソウルフードはラーメンよりうどんなのです!

実際に数名の福岡県民の方に聞くとほぼ「うどん」との回答を頂きました。

それくらい福岡ではうどん店も多いのです。

 

 

かくいう自分も福岡ではラーメンって思っていたド素人でした。

そこから一歩だけ進み、福岡うどん研究所を設立してほどなく食べに行ったのが「大地のうどん」。

 

大地のうどん 博多駅ちかてん(公式サイト)


【営業時間】11:00~16:00 17:00~21:00

【定休日】なし

【他店舗】県内数店舗、東京、熊本

【メニュー】

かけ ・・・300円

きつね ・・・400円

わかめ ・・・400円

ごぼう天 ・・・480円

肉 ・・・530円

やまかけ ・・・530円

海老天 ・・・550円

カレー ・・・600円

肉ごぼう天 ・・・680円

野菜天ぶっかけ ・・・630円

かきあげぶっかけ ・・・650円

海老天おろしぶっかけ ・・・750円

ごぼう天ぶっかけ ・・・680円


 

訪問したのは「博多駅ちかてん」

地下街から行くと若干わかりにくかったですが朝日ビルの地下2階にあります。

平日の11時30分頃でしたがすでに並びが出ていました。

 

 

福岡うどんの定番の1つといえばごぼう天。

このお店でもごぼう天と肉ごぼう天の注文率が高い様子。

僕は肉の甘さがスープに出ないようにごぼう天うどんにします。

券売機をポチッ、お値段は480円也。

 

 

薄くスライスされたごぼうの天ぷらが天使の輪になっている!

もう見た目だけで480円は安いと確信。

 

湯気と相まって輝いて見えますね。(撮影ミス)

でも実際にスープも麺もつややかなんです。

 

 

たっぷりごぼう天にすっきりながら旨味のしっかりあるスープ。

いわゆる柔らかい味です。(よくわかっていない)

この時点ですでになるほど納得の人気店。

 

しかし!

 

当時の自分は「麺にコシがないの福岡うどん」だと思ってこれを食べました。すると・・・

 

やや細めの半透明な麺で、コシのあるちゅるん系だ。

 

 

あれ?福岡うどんって??

 

 

この段階での自分の福岡うどん経験値は「1」。

食べたことがあるのがこのうどんだけ!

 

 

北九州エリアで人気のうどんチェーン「資さんうどん」。

資さんはちゃんとコシがなくスープを吸ってもっちり重たい系うどん。

なるほど、福岡うどんはこういうタイプなのか!

 

と納得していた経験値1が大地のうどんによって受けたカルチャーショック。

『これって福岡うどん!?』

ですが、疑問は後ほど解けました。どういうことかと言いますと・・・

 

 

豊前裏打会

 

北九州市小倉発祥である「豊前裏打会」という麺好きが集まった会派があります。

この会派に属しているお店の麺は

  • もちもちシコシコの透明感がある
  • のどごしつるっと感を出している

という特徴があるとのこと。

そう、つまり大地のうどんは豊前裏打会に所属しているお店なのです。

 

なるほど、だからコシのあるうどんだったのかーー。

そんなこともつゆ知らず、「福岡うどんじゃないの?」と腑に落ちなかった当時の自分。

 

腑に落ちないまま美味しかったのはちゃんと覚えているんですよ。

ただ・・・ごぼう天がボリューミーで最後ちょっと油っこくなったのは僕の老いでしょうか?

 

今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。