· 

天空の城・竹田城登山【日本半周してた旅~第2話】

篠山城観光を終え、次に向かう定番コースと言えば?

そう兵庫県朝来市にある竹田城。

竹田駅前に観光駐車場があるので「竹田駅」を目指すべし!

 

~3月19日14時~

 

竹田城の所要時間などから逆算すると遅くとも16時までには到着したい。

篠山から竹田までは約57km、1時間20分ほどの道のり。

余裕ではないが大丈夫そうです。

 

 

Googleナビを頼りにひた走ります。

スムーズな流れで思っていたよりすんなり到着。

時刻は15時、よしっ!

  

でも周囲に山や城らしきものがない???

 

 

 

まさかの丹波竹田駅だった・・・。

 

 

 

Google先生!!!

いや確かにちゃんと竹田駅に設定できていたはずなんです。

 

道中でなんかナビが一瞬変になった感じがあったからもしや・・・。

とマシンエラーのせいにしておこう。

たまに間違える人もいるみたいなんで気をつけてください。

 

 

でもこれ時間大丈夫なのか!?

調べてみると丹波竹田駅から竹田駅まで42km、約1時間。

 


 

急げばまだ16時に間に合う!

ギリギリでいつも生きていたいから急ごう。

 

 

結果

 

 

ジャスト16時に駐車場到着。

竹田城は18時までなので間に合いそうです。

 

 

 

竹田城跡

 

雲海で有名な竹田城ですが、朝まで待って雲海を見るつもりはありません!

城跡に登って堪能できればそれでよし。

夜には姫路まで南下します。

 

というはずでした。

 

竹田城跡 ❐公式サイト

【入城時間】    
 3/1~5/31   8:00~18:00
 6/1~8/31   6:00~18:00
 9/1~11/30   4:00~17:00
 12/1~1/3   10:00~14:00
【定休日】   1/4~2月末
【入城料】   500円
【駐車場】   無料(詳細後述)

 

 

駐車場

 

A:山城の郷駐車場

・シャトルバス、舗装道路を歩きたい人はここを利用

・城跡まで徒歩40分

 

C:まちなか観光駐車場

・駅裏の登山ルートから登る人はここを利用

・7時~21時のみ利用可

・城跡まで駅裏登山道は30分、表米神社登山道は40分

 

B2:城下町観光駐車場

・まちなか駐車場が空いていない時に利用

 

上記駐車場はすべて無料


 

僕は駅裏からの登山を目論んでいたのでまちなか観光駐車場にピットイン。

16時7分、敵陣に向かっていざ出陣。

 

2分ほどで観光案内所に到着。

まずは情報収集、登山ルートについて聞いてみます。

 

 

雨が降ったので神社ルートは危険でやめたほうがいい。

駅裏登山道から登るよう勧められます。

おかげで一命を取り留めました。

 

 

さらに追加情報。

明日は雲海が出る可能性が高いというのです。

 

いやでも・・・

僕は雲海見るつもりじゃなかったですし。

雲海って気まぐれで結局出ないとかよくあるし。

雲海に弄ばれている時間は僕にはないですし。

 

 

結局、世論に流されて翌朝雲海チャレンジをすることになった。

決め手は案内所の元お姉さんの一言、「お若いので」

 

 

お若いのでの詳細は次回説明するとして・・・

観光案内所の裏から踏切をわたると分岐点。

左が40分の険しいコース、右が30分の一般的なコース。

 

 

案内所で言われたとおり駅裏登山道へ。

雰囲気のある道を進み、竹田駅の真裏に登山道入口を発見。

 

 

 

駅裏登山道 

 

これより約900mの登山道に入る!

なお、ここが最後の自販機なので水分が必要な方はここで準備を!

城跡に行っても料金所と券売機しかありません。

 

 

登山開始時刻は16時17分。

200m地点にゲートが設置されており夜間はここで封鎖される模様。

300m地点までは歩きやすい道が続く。

 

 

しかしそこを越えたあたりから道が荒れはじめ・・・

段差もまばらで歩きにくい。

 

 

 

700m地点までくるとハートフル休憩所が。

風はしのげないが雨は回避可能、ベンチもあり。

 

 

 

あと少し・・・・見えてきた・・・

 

 

 

16時41分、料金所に到着。

登り始めて24分でのクリア、お若いので。

券売機で500円を支払い入城です。

 

 

これが翌日見れるかも知れない天空の城の雲海です。

こんなん運がよくないと見れませんよ。

なんの気なしにぱっと来た僕が簡単に見れるとでも?

一応、念の為ですよ、料金所の方にも翌日の雲海予報を聞いてみます。

 

「昨日も出たし、明日も出そうですよ」

まさか本当にやれるのか・・・!?期待し始めている僕がいた。

 

 

 

 

入城

 

竹田城跡は想像していた以上に広い。

そして石垣が立派。

「こんな所にこんなものを作ったのか」という目線で続きをどうぞ。

 

 

 

登ってみるとはっきりわかる天空感。

雲海が出ていなくても天空ですわこれ。

 

 

 

天空の桜も非常に立派。

石垣との組み合わせも良く、満開になった時はすごいでしょうね。

 

 

 

天空のベンチは後ろから見てもなんか絵になる。

座って見下ろすと街が見え、ムスカごっこができなくもない。

 

 

 

横から見てもよくこんなところにこんな規模の城を感がすごい。

 

 

 

展望台的な石垣の上へ。

ドローンは禁止!

 

 

いや~天空、天空

 

 

ダンジョンを抜け・・・

 

 

魔王の城にたどり着いた。

 

 

もうそろそろ出口です。

写真では広さが伝わりにくいのが残念ですがどうでしたか?

 

ここは雲海関係なくすごい城跡でした。

明日雲海が見れようが見れまいが竹田城に来てよかった。

 

 

駅裏登山道から下山するので出口から料金所の横まで少し登り道。

ここで下山だからって安易に右へ下らないように注意です。

 

 

 

駐車場に戻って片付けをして上を見上げると竹田城がライトアップ。

暗闇に浮かび上がる要塞的石垣はまた幻想的。

 

 

 

竹田城跡ポイント

  • 竹田城跡の滞在目安は約1時間
  • 駐車場から駅裏登山道往復は約1時間
  • スニーカーくらいの歩きやすい靴推奨
  • 暑い時期は飲み物持参
  • トイレは駐車場で済ませたほうがよい

 

 

よし、竹田城に満足したから姫路に行ってラーメンと戯れよう!

ってなるはずだったんです。

 

しかし雲海チャンスは目の前に転がっている。

この機を掴もうとしないなんて・・・そんな弱腰でどうなるものか?

失敗したっていいじゃない、雲海だもの。

 

 

雲海のことを考えていたらオムライスが食べたくなりますよね?

 

 

ご当地ファミレスでチーズオムライスグラタンを発見。

まさに雲海をイメージさせる験担ぎメニューじゃないですか。

もちろん頂きましたが写真は忘れました。

 

オムライスで雲海をイメージし、お風呂の湯気で雲海をイメージし、脳内トレーニングは完璧。

この日は雲海展望台の立雲峡駐車場でおやすみなさい。

 

 

翌朝の日の出は6時なので出発は5時頃に決定。

安心してください、見れますよ!