· 

オオサンショウウオの里と暗すぎる空港【日本半周してた旅~第11話】

 

前回ご登場頂いた「せろをさん」の命によりここに派遣されてきました。

東広島市の山奥です。

ハンザキとはオオサンショウウオの昔の呼び名。

 

 

オオサンショウウオの里

 

せろをさんはオオサンショウウオ大好きおじさん(お兄さん)

つまり彼にとっては聖地みたいなもんらしいです。

で、ここには聖地らしいマンホールとカードがあるんですよ。

その事前調査として派遣されたわけです。

 

豊栄くらす ❐公式サイト

【営業時間】   10:00~17:00
【定休日】   火曜、水曜
【駐車場】   建物隣にあり

 

配布場所は「豊栄くらす」

表側一部と内部をリフォームした建物でメインはレストラン、横で物販もという感じのお店です。

「豊栄くらす=暮らす=class」というコンセプトですって。

 

 

 

入店すると立派な雛飾り。

店員さんにマンホールカードをお願いすると快く頂けました。

食事はしなくてOK!

 

 

 

でも折角なので物販エリアを見ていくと、特産品の他にオオサンショウウオグッズもチラホラ。

ふと机の下に目をやると・・・

 

 

びっくりするわ!

 

もちろんレプリカですけど1m50cmくらいありますよ。

卵もしっかり産んでいます。

せろをさん(独身)はこれが可愛いのかぁー。

 

 

うむ、わからん。

グッズはかわいいんですけどね、リアルなのは・・・。

っと、お土産にいい物を発見!せろをさんに買ってこ!

 

 

 

というのも、せろをさんからお土産頂いていたんですよ。

マスキングテープのコーヒー、倉敷帆布のブックカバー、そして素敵な本。

この御礼として買った次第であります。

 

 

しかし!

 

お土産買った報告をせろをさんにした時の反応は

「この春はもう会いに行かないので受け取れない、本気で。」

 

でも素直じゃない彼のことです。

きっとお土産取りに来てくれるんじゃないかなー?

 

 

 

話を戻して、本来の目的であるマンホールとカードです。

これはいいマンホール認定。

 

 

 

目的は達したし暗くなる前に都市部の方に戻ろっと。

したら見つけてしまいました。

 

 

現在地からは車で12分ほど。

沖縄県伊江島のタッチュー、竹田城、和歌山など数々の山を制してきたアルピニストとしては避けては通れない山でしょう。

もちろん大阪天保山も制しています。

 

 

板鍋山山頂

 

やや細い道をぐいぐいと登り、そこから横道に入り、

本当にこの道で大丈夫なのか?と不安になりながらも山頂手前の駐車場に到着。

そこからは徒歩約3分ほどで展望台発見!

 


 

 

展望台と言ってもガードレールと電柱を再利用して造ったようなものです。

しかし二階層構造とはやるじゃないか。

 

もちろん人など僕以外にいません。

ここから夕陽を独占してやるっ!!

ただし、調子に乗ってはしゃいでいると滑落するのでお気をつけください。

 

 

 

日没までもう少し、夕陽を待ちます。

しかし雲で見えない予感。

 

 

お、出てきた!

 

 

そして隠れた。

 

 

ここで雨が降り出し、強くなったところでギブアップ!

結局夕陽は雲の中へと沈んでいきましたとさ。

さほど絶景でもなかったけれど軽いスリルで面白い場所ではありました。

 

 

時刻はもう18時半

今日は観光らしい観光をあまりしていない。

今から遊びに行ける場所といえば・・・

 

ここしかないかと向かった先が

 

 

ここが観光スポットかって言われたらイエスと断言はできないけれど・・・

面白いもんですよ空港って。

 

 

広島空港

 

時刻はまだ20時、しかし広島空港はすでに暗かった!

 

 

さすがに照明暗すぎやしません?

売店はすでに売り切り体制に。

 

 

 

フードコートはすでに終了!

 

 

 

高級そうなオイスターバーはそろそろ終了的空気。

1つ1200円の生がきってすごい。

 

 

 

チョコレートカフェは真っ暗。

 

 

 

遊ぶところないぞこれ・・・と思ったら展望デッキがあった!

無料化になってまだ半年ほどです。

でも空港の展望デッキってそもそもお金取るような場所でもないと思うんだけどなぁ・・・。

 

 

あれ?展望デッキの写真がない!?

きっとデッキも暗くてよく見えなかったんだ。

 

 

撮影スポットを発見!

すごい!風船で作られています!

飛行機のタービンの絵(実物大)もあるよ!

無理やり見どころ感を出してみる。

 

 

大きさがわかるようにお弁当を置いてみるが、わかりにくい。

横の扉と比較したほうがわかりやすそうですね。

 

え?お弁当どうしたんだって?

 

さっきの見切り品を買ったんですよ、いや、みなさんに買わされたんですよ!!

夜食にしようよと押し切られた形でした。

 

 

結構美味しかったので600円で買えたのは結果オーライだったんですけどね。

通常で買ったら1150円ですよ。

 

 

関東の煮あなごと関西の焼あなごのコンビ弁当です。

広島は穴子の産地ですしね!

 

けれど、この穴子の産地はチェックし忘れました。

福井の焼き鯖のようなことも・・・でも美味しかったからいっか!

 

これが翌3月24日の僕の朝食。

賞味期限が切れているのは気にしたら負け!