· 

2023年 釧路大漁どんぱく開催情報|日程・花火大会・観覧場所・駐車場・屋台・会場アクセス

花火が『どん』と打ち上がり、美味しいもの『ぱく』っと食べる。それが名前の由来となった花火とグルメの祭典が北海道釧路市で開催される釧路大漁どんぱくです。目玉となるのは花火大会で打ち上げられる道内唯一の三尺玉!

 

2022年までは毎年9月の恒例行事でしたが、2023年は1ヶ月遅い10月開催に変更。ここでは釧路大漁どんぱくの開催概要「日程・時間・花火大会・観覧場所・会場の行き方・駐車場など」をお伝えしていきます。

釧路大漁どんぱく 開催概要

公式サイト
🔗

https://ja.kushiro-lakeakan.com/donpaku

開催期間とスケジュール
日程
  • 2023年10月14日(土)~15日(日)
主なイベントスケジュール

グルメ屋台の営業時間については現時点で未公表のため、例年開催からの目安です。

10/14(土)

イベント
10:00~15:00 農業農村フェア
10:00~20:30

どんぱく屋台

くしろいい味グルメブース

姉妹・友好都市交流物産展

18:30~19:20 花火大会

10/15(土)

イベント
10:00~14:00 農業農村フェア
10:00~16:00

どんぱく屋台

くしろいい味グルメブース

姉妹・友好都市交流物産展

会場・場所・アクセス

観光国際交流センター・幸町緑地・釧路港耐震旅客船ターミナルの一帯に会場が特設されます。くしろ港まつりとほぼ同じ会場です。

会場

釧路市観光国際交流センター ほか周辺

場所

北海道釧路市幸町3-3

JR

JR釧路駅から徒歩で約1km

駐車場

釧路大漁どんぱくの駐車場は用意されませんので近隣有料駐車場を利用する形になります。会場周辺は観光地のため駐車場自体は比較的豊富ですので、おすすめの駐車場も紹介しておきます。

  • フィッシャーマンズワーフMOO駐車場[Map]
    会場最寄りの屋外駐車場ですが、収容76台のため早めの満車が予想されます。混雑しているようならば次の駐車場に向かったほうが早いでしょう。
    ・1時間以内220円(最初の30分無料)
    ・以後30分毎110円
    ・24時間以内|最大1650円
  • 錦町駐車場[Map]
    収容509台の自走式立体駐車場。距離的にもMOOとほぼ同等です。
    ・8:00~22:00|30分毎110円
    ・22:00~8:00|60分毎110円
    ・24時間以内|最大1650円
  • タイムズ釧路錦町[Map]
    MOOよりも100m程度遠くなりますが最大料金が安い。しかし台数が少ないので満車の可能性も高い。
    ・全日|40分毎200円
    ・24時間以内|最大550円
  • 末広町パステルパーク[Map]
    会場から400mほど離れた繁華街にある大型の自走式立体駐車場。混雑を避けるならばはじめからここに駐めるのが早いでしょう。
    ・7:00~19:00|30分100円
    ・19:00~翌7:00|60分100円 / 12時間最大600円
農業・農村フェア in KUSHIRO

釧路の農業を食べて・遊んで・学んでもらうためのフェアとして、釧路産牛乳の試飲・釧路管内の農畜産物の即売会・搾乳疑似体験コーナーなどのイベントが2日間行われます。

特産品・グルメ販売

「どんぱく屋台」としてうまいもん屋台が約20店出店。さらに「くしろいい味グルメブース」として釧路や近郊の魚介や特産物を使ったメニューを提供するブースも登場。姉妹都市友好都市物産展も開催。場所はは国際交流センター前。

 

また、過去の恒例行事として「焼きサンマの無料振る舞い」が行われていましたが、2023年はアナウンスがないため中止となった可能性が高いと思われます。

ステージイベント
  • 宇崎竜童弾き語りライブ
    【14日】16:00~17:00
  • 天才てれびくんスペシャルステージ
    【14日】①11:30~12:15 ②14:00~14:45
  • ワンワンとあそぼうショー
    【15日】11:00~11:30 ②14:00~14:30
花火大会

2023年10月14日(土曜日)に開催される花火大会は、例年よりも30分早い『18:30』が開始時刻となるので注意してください。

打ち上げデータ
打上場所

釧路川河口付近

打上数

約1万発

開催時間

18:30~19:20(50分間)

三尺玉

19:10頃打ち上げ予定

雨天時

翌日に延期(小雨決行)

三尺玉花火

目玉となる三尺玉は上空で直径約600mの花を咲かせて輝く超巨大花火で、北海道内で見られるのは唯一このお祭りだけ。どんぱくで花火を見るならば絶対に見逃せません。打ち上げ時刻は19:10頃が予定されています。

 

一般観覧席

会場となる旅客船ターミナルや公園などの空いているスペースが一般観覧エリアとなります。スターマインなどが目の前で間近に見える絶好の場所ですが、非常に混雑します。芝生に場所取り可能とのことですが、午前中で埋まる可能性が高いそうです。なお一般の有料観覧席はありません。

 

三尺玉狙いの観覧場所

三尺玉のベストアングルならば少し離れた久寿里橋の西側・釧路川南岸でしょう。正面に釧路川とライトアップされた幣舞橋、その奥に三尺玉が花開くという絶好の撮影スポット。建造物との対比もあって三尺玉の大きさを体感できるポイントです。その代わりその他の花火が小さくなるのは致し方ないところ。 多くのカメラマンが押し寄せますが、本会場の混雑に比べればマシです。

混雑を避ける穴場の観覧場所

車で行けて、あまり混雑もしないので打ち上げの少し前に行っても大丈夫。という穴場の場所が「北埠頭」です。会場からは少し離れるので花火は小さくなりますが、三尺玉は十分大迫力で堪能できます。何よりゆとりを持って観覧出来る、終了後の混雑・渋滞を回避しやすいというのが利点です。

防寒はしっかり

北海道の中でも特に涼しい釧路市ですが、例年より1ヶ月開催時期が遅くなったことで、涼しいと言うより寒い中での花火大会となることが予想されます。夜の気温は一桁になる可能性が高く、ダウンジャケットを着ていてもなんら不自然じゃありません。特に道外から行かれる方は防寒具をしっかり準備して行かないと花火どころじゃなくなってしまいますのでご注意を。

 

以上、2023年釧路大漁どんぱくの開催概要をお伝えしました。10月中旬の釧路は北海道民からしても寒いので、くれぐれも防寒は怠らないようにしてください。

関連記事
2024年 YOSAKOIソーラン祭り要点ガイド|全会場一覧と開催概要「演舞時間・駐車場・アクセス」
>> 続きを読む

2024年 北海道神宮例祭(さっぽろ祭り)開催概要|露店・駐車場・神輿渡御・行事スケジュール
>> 続きを読む

札幌ラーメンショー2024 開催概要と現地解説|全国の有名店が集結!日程・参加店舗・駐車場など
>> 続きを読む

2024年 さっぽろライラックまつり開催概要と現地解説|日程・駐車場・イベント・ワイン・食事
>> 続きを読む

2024年 狸二条酒まつり 開催概要と現地解説|日程・場所・駐車場・イベント詳細・蔵元・銘柄など
>> 続きを読む

最新の記事
新潟せんべい王国を調査!国王はばかうけ?【新潟観光スポット】
>> 続きを読む

国上寺|BL!?歴史ある寺院の壁に描かれた絵はまさか・・・ボーイズラブ!?【新潟観光スポット】
>> 続きを読む

西尾の大かかし|有名キャラが田んぼの守護神!2023年は電気ネズミ?【愛知観光スポット】
>> 続きを読む

2024年 北海道神宮例祭(さっぽろ祭り)開催概要|露店・駐車場・神輿渡御・行事スケジュール
>> 続きを読む

2024年 YOSAKOIソーラン祭り要点ガイド|全会場一覧と開催概要「演舞時間・駐車場・アクセス」
>> 続きを読む

サイト内検索