· 

かもめテラス|かもめの玉子がソフトクリームに!?【岩手・大船渡グルメ】

岩手土産の定番であり筆頭でもある銘菓「かもめの玉子」がソフトクリームになった!?それはかもめの玉子の生まれ故郷、大船渡市にある「三陸菓匠さいとう(さいとう製菓)」の総本店で食べられるというのです。

 

しかもそれが何やらかもめ型をしていてちょっと映えるという話なのですよ。ならば食後のデザートに!とやってきました。

かもめテラス

かもめの玉子を販売する三陸菓匠さいとうの総本店が「かもめテラス」です。大船渡市の中心エリアにあり、キャッセン大船渡とも隣接しています。

 

入ってすぐの場所に置いてあったのはかもめの玉子シリーズ。ぱっと見ただけでも6種類、こんなに増えていたのですね。さらにその奥には和菓子・洋菓子各種がズラリ。

 

しかし今回の目当てはそれではなく、目線を左にずらしたところにあるこちら!

 

この斎藤餅屋が総本店のカフェ的な存在で、ここで購入したものをイートインスペースで食べるという流れです。ここにちゃんと総本店限定のかもめソフトがありましたよ!さらには季節限定バージョンまであります。

 

かもめソフトは普通のソフトクリームよりも明らかにひと回り大きい。昼食をお腹いっぱい食べた直後にこれは…、厳しい戦いに覚悟を決めます。

 

かもめソフト

大きめのワッフルコーンにたっぷりソフトクリーム、その上にモンブランのような黄身餡を巣に見立ててぐるりと載せ、ホワイトチョコレートの翼を授ければかもめソフトの出来上がり!

 

やってきのは見本に違わぬ大きさ。そして手に伝わるずっしりとした重量感。いくらソフトクリームは飲み物と言っても食後のデザートにこれはかなり多いぞ…。しかしもう後には退けない、いただきます!

 

おや?羽ではなく黄身餡からチョコレートの風味がする?かもめの玉子全体を再現するために餡にホワイトチョコを混ぜ込んでいるとか?風味・コクと同時に甘さもあります。

 

ソフトクリームはバニラではなくミルク系で、比較的あと味あっさりタイプ。とは言えこの量ですし、餡ですし、ワッフルコーンですし、さすがに口の中が甘くなってきます。そんな時にお茶サービスという優しさが染みる~。しかも紅茶まであるじゃないですか。

 

この紅茶のおかげで最後まで美味しく頂けたと言っても過言ではない。これもかもめソフトがボリュームたっぷりであるがゆえの嬉しい悩みなのです。そう考えると450円でというのは手頃感がありますね。

 

その他カフェメニュー

ソフトクリーム以外にはかき氷、串団子、クッキーシュー、プリン、コーヒーなど。

 

全体的に結構手頃なラインナップで、軽い休憩をするにはちょうど良い。お土産も手に入りますし、大船渡に行ったらかもめテラスは寄ってみるべしです。次回は冷やし串団子を試してみたい。

かもめテラス 三陸菓匠さいとう総本店

住所

岩手県大船渡市大船渡町字茶屋前7-31

営業時間

9:00~19:00

定休日

元日

駐車場

無料
公式URL https://kamometerrace.com
関連記事
レストラン石神の丘|道の駅で地元食材を使った本格グルメを堪能【岩手グルメ】
>> 続きを読む

PIZZA SELF 2号機|24時間焼き立てが5分で買えるピザ自販機【岩手・市町村グルメ】
>> 続きを読む

江釣子屋|豪華!満腹!赤字の海鮮丼【岩手・北上グルメ】
>> 続きを読む

かき小屋広田湾|養殖直営店で大きな牡蠣をリーズナブルに満喫【岩手・陸前高田グルメ】
>> 続きを読む

端縫いダイニング|西馬音内そばの人気店で「冷やかけ」という食べ方【秋田・羽後グルメ】
>> 続きを読む

最新の記事
新潟せんべい王国を調査!国王はばかうけ?【新潟観光スポット】
>> 続きを読む

国上寺|BL!?歴史ある寺院の壁に描かれた絵はまさか・・・ボーイズラブ!?【新潟観光スポット】
>> 続きを読む

西尾の大かかし|有名キャラが田んぼの守護神!2023年は電気ネズミ?【愛知観光スポット】
>> 続きを読む

2024年 北海道神宮例祭(さっぽろ祭り)開催概要|露店・駐車場・神輿渡御・行事スケジュール
>> 続きを読む

2024年 YOSAKOIソーラン祭り要点ガイド|全会場一覧と開催概要「演舞時間・駐車場・アクセス」
>> 続きを読む

サイト内検索