カテゴリ:東北グルメ



二本松バイパスドライブイン|レトロ空間で食べるモツ煮が美味しい【福島・二本松グルメ】
2021年1~6月 · 2021/04/02
デート中に行くことはオススメしません。しかしデートで行ける恋人なら素晴らしい相手だと思います。お世辞にも綺麗な場所とは言えませんが、それも含めて味のあるレトロ空間が福島県に現存しているのです。

太助分店|牛タン焼きとテールスープ発祥の店はランチが超お得【宮城・仙台グルメ】
2021年1~6月 · 2021/02/16
仙台が牛タンで有名な土地となった発端は、太助の初代社長が試行錯誤として珍味として提供したのが始まりなのだとか。つまり太助は仙台牛タン焼き発祥の店。そしてテールスープも初代社長の考案なんですって。 その太助の牛タンはランチタイムが特にお得で美味しいという話なのですが、興味がおありの方は続きをどうぞ~。

おくやピーナッツ工場|会津産落花生のピーナッツソフトが絶品【福島・喜多方グルメ】
2021年1~6月 · 2021/02/13
喜多方市では多くの旅行者が「喜多方ラーメンしか見えなくなる病」にかかってしまうのはもはや不可避と言ってもいいでしょう。でもラーメンを食べただけで帰ってしまうのですか?過剰になった塩分を甘味で中和しなくて大丈夫ですか?

上海|坂内食堂の源流となった老舗ラーメン店【福島・喜多方グルメ】
2021年1~6月 · 2021/02/12
坂内食堂はここから生まれた! かの有名な喜多方ラーメンの坂内食堂は同じ喜多方市内のラーメン店「上海」で修行をした坂内新吾さんが開いたお店。上海のラーメンをベースにアレンジし、豚骨ダシを基本に醤油を少しだけ加える塩ラーメンを提供したしたのが坂内食堂の始まりだそうです。...

喜多方ラーメン 喜一|この塩ラーメンは超絶品!あっさり系の極みかもしれない【福島グルメ】
2021年1~6月 · 2021/02/09
2020年に出会ったラーメンの中で一番美味しかったのは福島県喜多方市で食べた「喜一の塩ラーメン」であると断言できます!それは最高に美味しいのにこんなに安くて良いんですか!?という衝撃的な出会いでした。

坂下ドライブイン|会津人がおすすめする絶品赤身の馬刺し定食【福島・会津坂下グルメ】
2021年1~6月 · 2021/02/06
全国の赤身好きよ、会津に集まれー! 会津はスーパーで馬刺しを売っているのが当たり前なくらい馬刺し文化が根づいた土地。他地域のスーパーに馬刺しが売っていないことにカルチャーショックを受ける会津人がいるほど根付いています。

うえんで|山奥で作られる会津山塩を使った塩ラーメン【福島・会津若松グルメ】
2021年1~6月 · 2021/02/03
会津の山塩は大塩裏磐梯温泉の温泉水に含まれる塩分を煮詰めてできる、文字通り山で作られる塩。しかし海から100km近くも離れた会津の温泉になぜ塩分が? 大昔の会津は海の中だった! 地下に閉じ込められたかつての海水が温泉にとけだし、大塩裏磐梯温泉の源泉として噴出している。だから塩分が含まれているのですって。 山塩の成分を海塩と比べると...

古川農園|何屋かわからない外観の大人気ラーメン店【福島・会津若松グルメ】
2021年1~6月 · 2021/02/02
外観からは何屋なのか全く想像できないでしょう。「やさい・くだもの」と書かれていますが八百屋ではありません。

杉乃家|極太麺のB級グルメ「なみえ焼そば」【福島・二本松グルメ】
2021年1~6月 · 2021/01/31
元々は浪江町で営業していた食堂が東日本大震災によって避難を余儀なくされました。それから間もない2011年7月に二本松市で再スタートを切り、故郷浪江の焼きそばを提供しているのが杉乃家です。

柴栄水産いちます|震災から復活した請戸漁港で絶品の刺身を味わう【福島・浪江グルメ】
2021年1~6月 · 2021/01/30
東日本大震災から復興の歩みを始めた浪江町。津波によってほとんどが流されてしまった請戸地区の漁港が2020年4月に再開しました。 以前は住宅街でもあったことを考えると、はっきり言ってまだ無に等しい状況です。しかし請戸復興の第一歩はここ請戸漁港から踏み出さたようです。

さらに表示する