· 

ポピーとよさか|レトロ自販機を求めて訪れたら・・・暗っ!【新潟グルメ】

絶滅危惧種な存在になって人気が再燃しているレトロ自販機。新潟市にも設置している店舗があるというので訪れてみることになったのですが…、県道沿いにあるお店が見当たらない!?ナビに従ってきたけれど、あれ…行き過ぎてる?Uターンしてみたけれど、あれ?またまた行きすぎている?なぜ!?

ポピーとよさか

お店がすんなり見つからなかったのは夜に溶け込んでいたから。建物を照らす明かりがまるでなく、お店とは思えないほど超絶暗い外観なのです。交通量の多い県道沿いなのにこれ!?

 

お店だから照明でわかるだろうという先入観が2回の行き過ぎを誘発させたのです。しかも事前に暗いと聞いていたのにも関わらずです。想像の遥か上を行く事象に一抹の不安を抱えながら入店!

 

すると外観とは打って変わって店内はちゃんと明るいじゃないですか。入って右側がゲームコーナーで、昔ながらの対戦ゲーム機にパチンコパチスロが主体のラインナップはいかにもドライブイン的な雰囲気。

2台のレトロ自販機

左側が飲食エリアでテーブルと椅子も完備。お目当てのレトロ自販機は2台が絶賛稼働中!

 

1台はアルミホイルに包まれたアツアツが出てくるトーストサンドマシン。選択肢はチーズトーストかハムトースト、ともに200円です。年代物だけあってお金投入に関する注意書きがすごい。

 

もう1台がおなじみの麺類自販機。注文後に麺を温めて湯切りし、スープを注いで天ぷらを乗せる。これを約25秒で行うハイテクマシンなのです。ここでの選択肢は天ぷらそばか天ぷらうどんで、どちらも400円なり。

天ぷらそば

見た感じでは結構天ぷらが大きくなかなか本格的な印象。七味唐辛子は各卓上に設置されていますよ。

 

スープの色が透き通るほどに薄い。これは機械のエラー?それとも西日本のうどんスープに寄せて仕上げているのかな?そばうどん共用のスープでしょうし。

 

いや単に混ざっていないだけだった…。底から掻き回すと一気に色が黒くなりますので食べる前にはしっかり混ぜましょう。

 

ではいただきます!んー…、ゆで麺そば特有のボソボソ感…ではないぞ?モソモソというか少しネチョっとした食感がちょっと気になります。茹で方が足りないのかも?

 

つゆは甘め、出汁の香りはしますがそこまで強いわけではありません。天ぷらは野菜の甘味がしっかりとしたかき揚げで、ところどころにエビが香るのは桜えびかな?つゆとの相性も良くてなかなかいい出来です。

 

日中は直接注文もできる!

そばうどんはすぐ隣の台所で作っているため夕方5時までは台所からの産地直送を味わえるそうです。天ぷらそばが自販機よりも100円高いということは揚げたてが出てくるのかも?

 

とは言えレトロ自販機のノスタルジーを味わうのが醍醐味なだけに、自販機のボタンに手が伸びてしまう人が多そうな予感。

 

とにかく外観が暗いことが印象的なポピーとよさかに訪れるなら是非夜に。ナビをオフにして自力で探してみると、見つけた時の『これか!』が良い思い出になるはずです。でも24時間営業ではないんですよね。

ポピーとよさか

住所

新潟県新潟市北区内島見2545-2

営業時間

8:00~22:00

定休日

年中無休

駐車場

無料
公式URL  
最新の記事
西尾の大かかし|有名キャラが田んぼの守護神!2023年は電気ネズミ?【愛知観光スポット】
>> 続きを読む

2024年 北海道神宮例祭(さっぽろ祭り)開催概要|露店・駐車場・神輿渡御・行事スケジュール
>> 続きを読む

2024年 YOSAKOIソーラン祭り要点ガイド|全会場一覧と開催概要「演舞時間・駐車場・アクセス」
>> 続きを読む

きのとや 極上牛乳ソフト|濃密でコク深い驚愕のタワー【北海道・札幌グルメ】
>> 続きを読む

ポピーとよさか|レトロ自販機を求めて訪れたら・・・暗っ!【新潟グルメ】
>> 続きを読む

札幌ラーメンショー2024 開催概要と現地解説|全国の有名店が集結!日程・参加店舗・駐車場など
>> 続きを読む

金蔵製麺|深夜まで営業する貴重な吉田のうどん専門店【山梨・富士吉田グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索