· 

モエレ沼公園|イサム・ノグチ設計の複合公園【北海道観光スポット】

人口200万人にも迫る大きな街の割には観光的に見る場所が少ない札幌市。その中で少し特色があって観光向きかなと思う公園があります。あの有名なイサム・ノグチ氏がデザインしたモエレ沼公園です。

モエレ沼公園 

札幌市中心部から少し離れた場所、いや札幌のほぼ端にモエレ沼公園はあります。とは言え車なら中心部から20分ほど。公共交通機関はあまり利便性の高い場所とは言えないので車で行くのがベストです。

 

早速ですが公園内の案内と参りましょう。まずはこちらの写真を御覧ください、この建物はなんだと思いますか? 

 

正解はテニスコートのクラブハウス。中にはシャワー室や更衣室も完備しています。もちろん市民のための公園なので手続きさえすれば誰でも利用できます。テニスコートは1時間640円、用具の貸出もあります。

 

クラブハウスの向こうにチラリと見えるこんもりとしたもの。実はあれ、山なんです。ただの盛り土のようですが、モエレ山というれっきとした山なのですよ!

 

モエレ山

 

これが地味にハァ・・・登るのがハァハァ・・・。頂上に到達すれば360度ぐるりと遮る物のないワイドな光景が見渡せる! 

 

中心にはちゃんと三角点もあります。 

 

アクアプラザ&カナール

噴水から水が溢れて小川となって流れていく、子どもたちの遊び場でもあります。

  

プレイマウンテン

この四角錐の山は「大地を彫刻する」ノグチの原点となった作品だそうです。しかし、僕はこれを聖帝十字陵と名付けました。さぁ聖帝十字陵に登りましょう!

 

四方のうち一面だけ石段となっています。しかしこの石段が罠っ!!石段を登ろうとすると楽なように見えて歩幅が広くて疲れる。ここは芝生の坂道を歩いていくのが得策!

 

ハァハァ…、頂上はもう一息。

 

頂上には四角い石、やはりこの下にシュウが…。 

 

石段に座ってカップルが黄昏れています。向こうにあるアート作品を眺めながら愛を語り合っているのかもしれない。

 

こう見るとカップルさえもアート作品のように見えてきますね。嘘をつきました。

 

こちらはひとりですが、モエレ山を眺めながら2つの山を制覇した達成感にしばし黄昏れましょう。そして明日に向かってジャンプ!

 

モエレビーチ

石段と反対側の道を下っていくと大きな水たまりが。この大きな水たまりは子供用の水遊び場として夏場は開放されています。

 

海の噴水

そして円形の木々に囲まれた海の噴水という巨大噴水へ。

 

写真ではわかりにくいですが直径もかなりのサイズがあります。噴水は最大で約25メートルの高さまで吹き上げるのであーーる!!夜はライトアップもされますよ。

 

その様子がこちら!!

 

って言いたいところですが噴水時刻に合わず、またの機会ということで!噴水のタイムスケジュールは公式サイトからも確認できます。

 

ガラスのピラミッド

この建物は美術館+レストランのようなもので、この公園のシンボル的存在です。

 

館内は撮影不可かと思っていましたが係員さんに撮影をOKして頂けたのでパシャリ。

 

以上、ざっくり紹介するとこんな感じの公園がモエレ沼公園です。噴水のプログラムには色々なメニューがあって結構長いと言えば長いのですが、25メートル噴射は結構迫力がありますよ。 

 

モエレ沼公園は広大な敷地にあるちょっと奇抜な公園です。札幌観光で時間があれば行かれてみては!?園内のレンタル施設や噴水のスケジュール、レストランなどの詳細は公式サイトで確認してみて下さい。 

モエレ沼公園

住所

札幌市東区モエレ沼公園1-1

営業時間

7:00~22:00

休園日

年中無休

入園料

無料

駐車場

無料
公式URL http://moerenumapark.jp/
関連記事
道の駅おとふけ|リニューアルでなつぞら!?十勝の人気観光スポットに
>> 続きを読む

羊蹄山を眺めるならここ!ぐるり一周ビュースポット探し【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

【2023年】定山渓温泉雪灯路の開催概要と現地レポート(日程・駐車場など)
>> 続きを読む

【2022-2023年】星野リゾートトマム・アイスヴィレッジは冬限定の異空間【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

【2023年】支笏湖氷濤まつり開催概要(日程・駐車場・防寒など)
>> 続きを読む

最新の記事
おかしの館のあくつ|圧倒的安価で評判の洋菓子店【北海道・帯広グルメ】
>> 続きを読む

【2022-2023年】時之栖 ひかりのすみか|550万球のイルミネーションと高さ150mの噴水
>> 続きを読む

【解説】トリフィートホテル&ポッドニセコに宿泊体験
>> 続きを読む

道の駅おとふけ|リニューアルでなつぞら!?十勝の人気観光スポットに
>> 続きを読む

カレーハウスアパッチ|帯広の老舗カレーはインデアンだけじゃない!【北海道グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索