· 

六花亭 六’cafe(ロッカフェ)|出来たてのマルセイバターサンドはここだけ【北海道・中札内グルメ】

六花亭の大人気商品マルセイバターサンドを「出来たて」で食べてみたいとは思いませんか?お土産として食べたことのある方も多いはずの北海道定番のお菓子、ですが出来たてはレア体験では?

 

それもそのはず、出来たては十勝の中札内村にある「六花の森」内の「六’cafe(ロッカフェ)」限定。工場併設店ならではの商品なのです。

 

 

六花の森 六’cafe

 

六花の森は六花亭が運営する広大な敷地の自然美術園のような場所で入園は大人800円となります。しかし、カフェだけの利用ならば入園の必要がないので無料です。

 

駐車場から森へ向かわず工場側に行くとカフェの入口発見!

 

 

セルフスタイルのカフェ

特に案内されることもなく、あいている席にご自由にスタイル。

 

奥のカウンターまで進み、トレーとお皿を各自で手に取ります。さぁお好きなのをどうぞ!

 

マロンパイ…ポロシリパイ…これも出来たてのパイだから絶対サクサクして美味いやつ!

 

おっといけない、今回の狙いはこれではないので初志貫徹。出そうになった手をぐっと堪え・・・お目当ての作りたてマルセイバターサンド発見。ビスケットとクリームが一体化する前の味ですって、確保!

 

○個1セットとかではなくて1個から販売というのも親切設定。遠路はるばる来たので2個は食べるつもり!

 

でしたが…1個売りの利点を最大限に活かす作戦に変更。バターサンド1つ+何か他のをもう1つにしましょう。クロワッサンサンドか…さつまいものティラミスか…

 

キャラメルアイス最中、君に決めたっ!これでお会計がバターサンド125円+アイス最中220円というお手軽さ。

 

キャラメルアイス最中

これも六'cafe限定商品。注文を受けてアイス詰めなので最中はパリパリ、苦味もきいて美味しい。マルセイアイスサンドとどっちがいい?そう聞かれるとアイスサンドに軍配はあがるかな。

 

作りたてマルセイバターサンド

果たしてどんな違いがあるのか?心なしかクッキーがピーンとしている気がします。

 

サクッ

 

あ、食感が全然違う。確かにクッキーとクリームが一体化しておらずクッキーの香ばしさを強く感じます。この違いを例えるならば・・・おにぎりのパリパリ海苔かしっとり海苔か。バターサンドもどちらが良いかは甲乙つけがたい!

 

 

他店舗の限定商品

話は少し逸れますが、六花亭にはこの他にも店舗限定商品がいくつか存在します。その中でもこれはオススメしたいという商品をここでいくつかご紹介!

アイスサンドとサクサクパイ

札幌と帯広の3店舗のみで提供されているマルセイアイスサンド。さらに注文後にクリームを詰めてくれるサクサクパイです。

 

判官さま

北海道神宮内にある六花亭神宮茶屋店でのみ販売されている焼きたての大福のようなものです。六花亭で一番美味しいまである!

 

ふらの餅

富良野市にある景観抜群のカンパーナ六花亭限定の焼き豆大福です。判官さまと同様に焼きたてアツアツで香ばしい。

  

 

それでは話をロッカフェに戻しましょう。

 

ショップも併設

 

通常のしっとりしたバターサンドもここで購入できます。

 

マルセイサンド攻略作戦

良い作戦を思いつきました。

  1. 六’cafeで作りたてマルセイバターサンドを味わう
  2. ショップでバターサンドを購入して味わう
  3. 帯広市に移動してアイスサンドを味わう

これが完全攻略の道筋です!

六’cafe(ロッカフェ)

住所

北海道河西郡中札内村中札内249-6

営業時間

10:30~16:30(LO)

駐車場

無料
関連記事
Lupicia Ex-Factory|紅茶のルピシア製造直売所はコスパがすごい【北海道・ニセコグルメ】
>> 続きを読む

MILK SWEET|進化系フォルムの濃厚ミルクソフトと壺焼き芋ソフト【北海道・札幌グルメ】
>> 続きを読む

自販機ランド|ラーメン・スイーツ・昆虫食!?札幌に誕生した食品自販機専門店【北海道グルメ】
>> 続きを読む

大黒屋 函館五稜郭店|美味くて安いが大人気のジンギスカン専門店【北海道グルメ】
>> 続きを読む

六花亭 漁火通店|大きなガラス越しに広がる海が映える【北海道・函館グルメ】
>> 続きを読む

最新の記事
ガガニコ食堂|名物500円海鮮丼は売切れ必死!開店直後に行くべし【岩手・大船渡グルメ】
>> 続きを読む

和風レストランとわだ|バラ焼き・パイカ・馬肉を十和田三大グルメに!【青森グルメ】
>> 続きを読む

【2022年開催】秋田竿燈まつりを楽しむためのコツ
>> 続きを読む

【2022年開催】盛岡さんさ踊りを楽しむためのコツ《8月開催》
>> 続きを読む

【2022年開催】五所川原「立佞武多祭り」を楽しむためのコツ
>> 続きを読む

サイト内検索