· 

六曜社|自家製ドーナツとこだわり珈琲で人々を魅了する純喫茶【京都グルメ】

第一回・純喫茶倶楽部へようこそ。当倶楽部は「古き良きヴィンテージ感を味わえる喫茶店」を純喫茶と定義し、そんなお店を楽しむシリーズでございます。そのため法律上の純喫茶とは異なる場合もありますが、細かいことはお気になさらず。

 

記念すべき第1回目の舞台は、京都市の河原町通に面したレトロな佇まいの小さな喫茶店。ここは開業70年を迎えたという京都でも有名な老舗喫茶店「六曜社」です。レトロ空間で飲む珈琲に加え、「自家製ドーナツ」を目当てにやってくる人も多いという評判に興味をそそられてやってきました。

 

六曜社には一階店「六曜社珈琲店」と地下店「COFFEE&BAR」があり、どちらも六曜社ですが1階は息子さん、地下はお父さんが経営している別店舗。それぞれで入口もメニューも営業時間(珈琲店は8:30~23:00、地下店は12:00~23:00)も異なりますが、自家製ドーナツは両店共通で提供されています。

  

 

六曜社珈琲店(一階店)

時刻は午前10時。初めての六曜社は午前中から営業している1階の珈琲店へ。全席喫煙可であるため、苦手な方は全席禁煙の地下店が良いでしょう。店内はそこまで広くはありませんが、昭和レトロを感じさせるソファとテーブルの並びに味わいがあります。 

 

少々暗めの照明がなんとも落ち着く、とても良い雰囲気を醸し出しています。

 

ドリンクの種類は豊富ですが、珈琲の種類はブレンドのみ。「昔ながらの喫茶店の珈琲の味」のイメージというものを大切にしているそうです。そんなマスター拘りの1杯を是非味わってみたい。

 

そして名物の自家製ドーナツですが…「ドーナツの提供は12時からである」という衝撃の事実を店員さんから聞きかされる。これは後に知りましたが、その日の朝に手作するためなんですって。張り切って早くに来たのが裏目に…、泣く泣くドーナツは諦め…

 

ブレンド珈琲(500円)とこれまた自家製の日替わりパウンドケーキ(260円)を注文、この日の味はチョコレートです。今どきお店のマッチがあるというのも高レトロポイント。

 

オシャレなカップで提供された珈琲は香りがよく、深い味わいでとても美味しい。パウンドケーキは生地がしっとり、濃厚チョコレートでこれまた美味しい。他の日はどんな味が提供されるのかも気になるところですね。

 

 

六曜社地下店 COFFEE&BAR

後日、ドーナツへの好奇心が抑えきれずに再び六曜社にやって来たのです。地下店はどんな雰囲気なのかも気になりすし、この日は一階店入口横にある階段を降りていきます。

 

店内は狭めで、テーブル席が3卓とカウンターは14席です。しかし新型コロナウイルス感染対策としてカウンター席を間引いているため、さらに少ない席数での営業でした。

 

そのためすぐに満席となり、入店を断っている場面もチラホラと。元々人気店で満席になることも多かったそうですが、そこに定員の削減が重なり、入店の難易度が更に上がっているようです。

 

すんなりとカウンター席へ案内された自分はラッキーだったようです。これも日頃の行いが良かったからと言いたいところですが、今まで臨時休業などを幾度となく経験している自分が言っても説得力皆無でしょうね。

 

ジャズが流れる地下店はオシャレで心地の良い空間。18時以降はBARとして営業されているためお酒の瓶が沢山並んでいます。まさに大人の隠れ家といった感じですね。

 

こちらのコーヒーの特徴としては、産地別で炒り加減の違うものが種類豊富に用意されていること。もちろん自家焙煎です。幅広い好みに対応し、その日の気分で選べるのはとてもいいですね。

 

この日はハウスブレンドコーヒー中深煎(500円)とドーナツ(160円)を注文。1杯1杯丁寧にドリップしているマスターの姿からコーヒーに対する愛と情熱が感じられます。

 

まずはコーヒーを。雑味のない苦味とコクに酸味も加わりとてもいいバランス。そして自家製ドーナツをついに・・・パクリ!外はさっくり中はふんわり。優しい甘さで、どこか懐かしさを感じさせてくれる素朴な味わいのオールドファッション。もちろん珈琲とも相性抜群、合わないわけがない。

 

周りを見渡せばほとんどのお客さんが飲み物とともにドーナツを注文している、これは納得の名物です。ちなみに珈琲店、地下店ともに珈琲豆の販売もしていますが、ドーナツのテイクアウトは不可。 マッチは喫煙可能な一階店のみです。

 

 

長きに渡って沢山の人に愛される喫茶店「六曜社」。珈琲だけではなく、その雰囲気にも癒やされる。そんな素敵な喫茶店でした。

六曜社

住所

京都府京都市中京区大黒町40-1

営業時間

1階店|8:30~23:00
地下店|12:00~23:00(18時以降はBARとして営業)

定休日

年中無休

駐車場

無料
公式URL https://rokuyosha-coffee.com/
関連記事
最新の記事
吉備津神社|フォトジェニックな回廊と特殊な本殿の吉備国総鎮守【岡山観光スポット】
>> 続きを読む

時之栖「ひかりのすみか」550万球のイルミネーションと150mの噴水【静岡観光スポット】
>> 続きを読む

珈琲の店 雲仙|分厚いふわふわホットケーキが絶品【京都グルメ】
>> 続きを読む

お得な共通券で篠山城跡・青山歴史村・武家屋敷・歴史美術館の丹波篠山観光【兵庫観光スポット】
>> 続きを読む

桜の越前大野城と雲海で天空の城撮影に挑む【福井観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索


今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。