· 

好吃 (ハオチー) 餃子店|大粒で厚皮の絶品餃子【北海道・札幌グルメ】

この餃子はまさに好吃!

好吃(ハオチー)は中国語で美味しいの意味。札幌の好吃餃子店ではその名に違わぬ美味しい餃子が食べられるのです。それはヒットではなく心に刺さるホームラン級の当たり。それでいて「美味しく安く」を掲げているお店なのですからもう虜です。

好吃餃子店

札幌市西区の琴似栄町通沿いにこじんまりと構える好吃餃子店。JR琴似駅とJR八軒駅のおよそ中間に位置しています。

 

カウンター席+2人用のテーブル席×2、全部で10人ちょっとの客席であまり大きなキャパはありません。というのも女性店主さんが1人で切り盛りしているので、これくらいが限界なのでしょう。

 

店主さんの日本語の発音から推測するに中国か台湾の方かな?でも日本人と話すのと大差はないくらい流暢なので会話に一切問題なし。何より愛嬌があるのが良い!

メニュー

メニューはランチもディナーも共通。キャベツ餃子は単品で5個で400円、セロリ餃子は450円など、それぞれ焼き餃子と水餃子が選択できます。+150円で定食にでき、550円~とリーズナブル、もちろん昼夜問わず注文できます。

 

単品各種はテイクアウトも可能。事前に電話予約して受け取る人が結構多いようです。さらに焼餃子だけではなく冷凍餃子(キャベツ20個1200円・セロリ10個700円など)と生餃子(キャベツ10個700円・セロリ10個800円など)も販売しています。

いただきます
キャベツ焼き餃子定食

北海道江別産小麦の手作り皮と国産豚肉を使用した餃子は粒が大きい!一般的な餃子サイズの1.5倍近くあろうかというサイズです。そこにライス・とろみのついた玉子スープ・自家製ザーサイがセットになって550円。

 

餃子のタレはテーブルに置かれている醤油・酢・胡椒・自家製ラー油を自分好みに調合していただきます。

 

焼餃子を一口かじるとまずこのやや厚め皮が美味しい!しっかり焼かれた裏面はパリッを超えてカリッと食感、対して表面はモチっと食感、この組み合わせが素晴らしく絶妙。今まで食べた餃子の皮で一番美味しいかもしれない。

 

中の餡は適度に肉汁の出る肉感に、キャベツとニラの旨味に生姜の風味が強めに効いており、肉餃子と野菜餃子の中間のバランス系といった感じ。味付けは結構しっかり目なので醤油は少なめで良いかも。これには同行者も絶賛のポーズ👍。

 

超人気だというザーサイもクセがなく確かに美味しい、酒飲みならつまみで止まらないやつ~。塩分控えめのスープは餃子を食べる上でちょうど良し。少しぬるいのはとろみで火傷しないようになのかな?ライスがいまいちだったのは残念ポイント。

 

 

水餃子

おそらく餃子自体は焼きと同じ、生餃子を焼くか茹でるかの違いでしょう。1個が大きいのがビール瓶との比較でもわかるかと思います。焼餃子よりもモチモチ食感は激増、逆に生姜の風味はマイルドになって食べやすさはアップ。

 

焼き餃子も水餃子もどちらも美味しい!ですが、自分的には焼餃子のカリッとモチっとの食感がたまらなく好き。ここの冷凍もしくは生餃子を自宅で焼いても再現できるのか?今度はそれを試してみようと思います。

 

好吃餃子店の客層はほぼ地元の人達の様子。ですがこの餃子は観光客の方々にも食べてみてもらいたい!宇都宮や浜松で餃子を食べるように札幌で餃子を食べてもいいじゃないですか。ちなみに食後のゲップには要注意ですよ。

好吃餃子店

住所

北海道札幌市西区八軒3条西1丁目5-1

営業時間

11:30~14:30 / 16:00~20:30
(ラストオーダー30分前)

定休日

火曜日

駐車場

対面の緑のマンション裏奥側
関連記事
滋養軒|透き通る黄金スープはこれぞ老舗の函館塩ラーメン【北海道・函館グルメ】
>> 続きを読む

【2022年】さっぽろオータムフェスト開催概要と現地レポート(日程・駐車場・出店・オススメなど)
>> 続きを読む

街角クレープ|賞味期限5分!?新食感クレープ【北海道・函館グルメ】
>> 続きを読む

【2022年】北の恵み 食べマルシェ開催概要(日程・会場・駐車場など)
>> 続きを読む

【2022年】はこだてグルメサーカス開催概要と現地レポート(日程・会場・駐車場・出店など)
>> 続きを読む

最新の記事
滋養軒|透き通る黄金スープはこれぞ老舗の函館塩ラーメン【北海道・函館グルメ】
>> 続きを読む

【2022年】さっぽろオータムフェスト開催概要と現地レポート(日程・駐車場・出店・オススメなど)
>> 続きを読む

鬼ノ城|桃太郎が退治した鬼は山に棲んでいた!?【岡山観光スポット】
>> 続きを読む

【2022年】北海道のグルメフェス&イベント情報一覧【9月更新】
>> 続きを読む

湯村温泉はコンパクト観光地!茹で体験と足湯を楽しむ【兵庫観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索