· 

札幌ドーム展望台と羊ヶ丘展望台は有料で行く価値があるのか?【北海道観光スポット】

少年よ大志を抱けのクラーク博士像がある羊ヶ丘展望台、そしてその隣に位置する札幌ドームの展望台、どちらも札幌に来た観光客が行くような有料の観光施設です。逆に言うと札幌市民はあまり行ったことがないであろう施設でもあります。

 

札幌ドーム展望台が520円、羊ケ丘展望台は530円という入場料ですが、果たしてそれに見合った価値がある場所なのか!?今回はいつもと違った切り口で観光スポットを紹介したいと思います。みなさんの目で読んで、見て、感じてください。

札幌ドーム

プロ野球・プロサッカーをメインにコンサートなどのイベントにも使用されている札幌ドームですが、実は展望台機能も兼ね備えています。屋根から突き出たガラス張りの円柱展望台に行ってみましょう!

展望台へのルート

展望台の入口は総合案内の中にあります。ロッカーやトイレもここに完備。

 

案内所の中のエレベーターで上に登って進むと外野観客席のさらに上の展望通路に出ます。この時は人工芝を取り外す作業の真っ只中。

 

ちなみに展望台に登らずこの通路で引き返すなら無料です。

 

展望台へと続くエスカレーター手前にある受付から先が有料ゾーン。

 

50m以上の高さまで連れて行ってくれるエスカレーター。

 

このエスカレーターに乗りながら見るグラウンドが一番綺麗に見えるかも?

 

ちなみに札幌ドームは日本初の野球とサッカーで入れ替えを行うグラウンド。野球の人工芝を外してサッカーコートを屋外から移動してくるのですが、これがホヴァリング(空気で浮いている)式で移動とはハイテク!こんなにお金がかかるドームなのに日ハムが出ていって大丈夫なのだろうか…。

展望台

上からグラウンドを見下ろすことができますが、真上過ぎて逆に…かも。

 

点検作業用のキャットウォークは下がスケスケの天空金網通路!しかしここは見るだけで入れません。

 

サッカー関係の展示だったり

 

野球関係の展示だったり

 

そして市街地が見えるガラス張りの展望スペース

 

札幌の街(主に豊平区)が見えます。こうして見ると札幌って中規模のマンションやビルが多いんだなぁと気づく。都会になりきれない都会感。

 

向こうに見える緑の大地が「羊ヶ丘展望台」。この後、向こう側からドームを展望してみますよ。

札幌ドーム

住所

北海道札幌市豊平区羊ケ丘1

営業時間

10:00~17:00

定休日

ドームスケジュールにて要確認

料金

大人520円

所要時間

30分

駐車場

通常2時間300円
公式URL https://www.sapporo-dome.co.jp/index.html

 

というのが札幌ドーム展望台です。僕の個人的評価は後ほどまとめて、ということで次は羊ヶ丘展望台へ。

 

 

羊ヶ丘展望台

札幌ドームから車で5分ほど、実は札幌ドームと同じ住所の羊ヶ丘展望台です。入場料金はゲートで車に乗ったままで支払うドライブスルー方式です。ゲートから800mほど進むと駐車場と展望台に到着。

 

展望台

展望台からは何が展望できる?何もないのを展望してクラーク博士像と一緒に写真を撮る!というのがほとんどの観光客の流れです。

 

緑の絨毯の向こうに札幌の街、そして銀色に輝く札幌ドームが見えます。タイミングによっては羊がここをウロチョロしています。えぇ、それだけを展望する場所ですよ?

 

この日の羊たちは真夏日の暑さを避けるべく木陰でお休み中でした。

 

 

他には何があるのか?ざっくりと取り上げます。

さっぽろ雪まつり資料館

雪まつりの歴史を学べる資料館は入館無料。とは言え、羊ヶ丘展望台の入場料は必要ですけど。

 

過去の雪まつりのポスターだったり、大雪像のミニチュアだったり。

オーストラリア館

1階は喫茶・軽食コーナー、白い恋人ソフトクリームやラベンダーソフトを食べていきますか?

 

羊の乳アイス!?これは道民でも食べたことある人はなかなかいないのでは?

 

羊を模した大判焼き(今川焼き・回転焼き)、こんなかわいいのにかじりつくなんて…!

 

景色を見ながらジンギスカンも食べられます。羊を見ながら羊肉を食べるのを気にする方はご安心ください。ラム肉はほぼ外国産で、この子達のご先祖様ではないですから!

 

2階はお土産売り場、コアなグッズも結構豊富に揃っています。2階入口ではジンギスカンのジンくんがお出迎え。彼がかぶっているのはジンギスカン鍋、つまりやがて彼はあの鍋の上に・・・。

 

羊ヶ丘展望台はだいたいこんな感じです。

 

さっぽろ羊ヶ丘展望台

住所

北海道札幌市豊平区羊ケ丘1

営業時間

9:00~17:00

定休日

年中無休

料金

大人530円 / 子供300円

所要時間

30分~1時間

駐車場

無料
公式URL https://www.hitsujigaoka.jp

有料で行く価値は?

入場料分の満足度は得られるのか?という本題です。札幌ドーム展望台も羊ヶ丘展望台も通常入場料は500円少々です。みなさんは行きたいと思ったでしょうか?

 

以下は辛口ですが、あくまで個人的な見解です。

札幌ドームも羊ヶ丘展望台も500円払ってまでの満足度はありませんでした。おそらくもう1度行きたいと言う人は希少でしょう。羊ヶ丘展望台200円、札幌ドーム300円が許容ラインギリギリかな…。

 

札幌市が運営に絡んでいる観光施設は満足度に見合わない料金設定が多いんです!

大倉山ジャンプ台のリフトなんて往復1000円で高すぎするし、さっぽろテレビ塔も雪まつり期間以外で800円払ってまでは…。リピーターは要らないと言わんばかりの料金設定だとすら感じます。市が絡んでいるからこそ料金を下げるべき、損して得取れの考えが少しでも札幌市にあれば…。ほんと札幌市って街づくりが下手なんです。

 

最新の記事
歩成|ほうとう鍋にアワビの肝ペースト!?お好みの辛味噌が絶妙【山梨・富士河口湖町グルメ】
>> 続きを読む

五箇山相倉集落|世界遺産の合掌造り集落【富山観光スポット】
>> 続きを読む

大黒屋|獣臭さも気にならない!安くて絶品の肉汁滴る生ラムジンギスカン【北海道・旭川グルメ】
>> 続きを読む

2020秋旅の企画「地元民観光ガイド」について
>> 続きを読む

第3回わらしべ結果の報告を忘れていました
>> 続きを読む



日本全国おすすめスポットが色々!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。