· 

純喫茶フルール|幅広い年代に愛される洋食喫茶【京都・長岡京グルメ】

この雰囲気はかなり個性的、そしてメニューが豊富。そんな純喫茶の情報を雑誌で見てくすぐられた好奇心。これは自分の肌で感じてみたいとやってきたのは京都府長岡京。阪急電車「長岡天神駅」の目の前にある「喫茶フルール」が舞台となります。

 

おっと遅れました。毎度おなじみレトロ喫茶を堪能する純喫茶倶楽部のお時間です。

 

当倶楽部は「古き良きヴィンテージ感を味わえるレトロ喫茶店」を純喫茶と定義し、そんなお店を楽しむシリーズでございます。そのため法律上の純喫茶とは異なる場合もありますが、細かいことはお気になさらず。

純喫茶 フルール

オレンジ色のオーニングが目を引く喫茶店。看板には純喫茶とありますが、厳密に言うと純喫茶ではありません。

 

その理由はショーケースの中に。並んでいるサンプルメニューを見ると喫茶店の域を超えた手のこんだ料理、そして生ビールがあるじゃないですか。酒類の提供をしているということは法律的にはカフェに分類されるのです。

 

 

店内の様子

大きな窓から差す光に柔らかく包まれている店内にはヤシの木、銅像、小さな池。『えっ、池!?』と目を疑いますが、その中では魚が泳いでいる。

 

革張りの椅子に、革張りの壁?丸窓。暖かい光を灯すオシャレなランプ。高い天井を見上げればステンドグラス。

 

そして豪華で綺羅びやかなシャンデリア。大衆的な喫茶店とは思えないゴージャス空間が、ここにある!

 

小さな子供連れの家族、ママ友、はたまた孤独の純喫茶を味わっているひとり客の姿も自分以外に。多種多様な客層で賑わう店内です。お昼時には満席となっていた店内も、13時を過ぎた頃には少し落ち着いてきました。

 

『ここがいいよ』『こっち涼しいよ』『ゆっくりしてってね』と愛嬌フルな店員さんはこれぞ関西のお母さんといった温かい接客が印象的。

 

『ゆっくり選んでくださいねー』と声掛けを頂いてメニュー表に目を向けると、そこには50種類ほどの洋食やデザートが並んでいて、もはやファミレスと言ってもいいくらい。なるほどこれは選ぶのがゆっくりになりますね。一通り悩んだ結果、選んだものは…

  

 

フルールランチ

人気メニューであり看板メニューのランチです。でもランチタイム以外でも提供されていたりします。当時は1050円でしたが現在は1150円。

 

幼少期の自分だったら狂喜乱舞の「エビフライ、カニクリームコロッケ、メンチカツ、ナポリタン、ポテトサラダ」がワンプレートになったわんぱくランチだ!大人になっても心躍るヒトサラ。

 

メンチカツはサクッとジューシー、カニクリームコロッケはサクッとトロ~リ、エビフライはサクッとプリッと食感が良い!昔から慣れ親しんだ王道の洋食といった味わいで、全体的に美味しいのは言うまでもない!これは童心に帰ったような気持ちになれます。 

 

ライスは大盛りにすることも可能。普通盛りでもなかなかのボリュームがあり、女性は小盛りでも多いかも知れません。なにせおかず自体が食べ応えあるボリュームなのですし。

 

他にも喫茶店ならではのナポリタンやオムライス、変わり種のナポリタングラタンやミートスパゲティグラタン、トルコライスも人気メニューとのことです。

 

 

名物スイーツは?

本当は食後のスイーツにも手を伸ばしたかった…。スイーツの中でも飛び抜けて人気の『ダブルプリン』というこれまたワンパクな一品を!

 

しかし揚げ物によって満たされたお腹にはプリンをダブルで収納するスペースはもう…、別腹も作動しません。ここに来る際はしっかり別腹も用意して来なければならなかったのだ!!

 

ダブルプリンはまたの楽しみに取っておくとして、今回はキューっと酸っぱく揚げ物パラダイスの後に飲むにはピッタリのレモンスカッシュを。

 

ちなみにレモンスカッシュは関西では『レスカ』と呼ぶらしいです。アイスコーヒーは『レイコー』というのは知っていましたがレスカは初耳。

 

 

昭和44年創業の喫茶フルール

昔から老若男女問わず愛されているんだろうなぁという印象を持ちました。以前紹介した「六曜社」や「ひめりんご」のように静かで落ち着ける大人の喫茶店とは違い、まさに家族の喫茶店。

 

フルールに親しんで育った子どもが親となり、今度は自分の子どもを連れて…そうやって世代を渡って幅広く愛されているのだろうなと実感する喫茶店です。

 

欠点を挙げるならば、ドリンクセットがないため値段が少々張ってしまうこと。とは言え、この空間を楽しむ価値は十分にあり。メニュー豊富で飽きることなく何度も通いたいと思える、そして長く続いて欲しい喫茶店です。

 

 

駐車場には少し注意

フルール正面入口前の道路は車両通行禁止の為、車で向かう際は裏側から駐車場にアクセスする必要があり、少しややこしいルートになります。

 

長岡天神駅の西側を南北に走る小さな通りに入ります。するとコインパーキングエリアの中にフルールの看板が見つかるのでここを矢印の方へ曲がります。

 

奥まで進むと店舗裏に用意された十数台ほどの専用駐車場にアクセスできます。周辺は有料駐車場ばかりなのに有り難い!

 

駐車後は正面に回らずとも裏口から入店することも可能。大量のサンプルが見たい場合は正面入口へ。

純喫茶 フルール

住所

京都府長岡京市天神1-8-2

営業時間

10:00~21:00

定休日

月曜日

駐車場

無料
関連記事
最新の記事
道の駅 小豆島オリーブ公園|魔女の宅急便を再現撮影【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

メジャーな寒霞渓と穴場な大観望はどちらも絶景が待っている【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

沼の家|賞味期限が当日中の名物大沼だんごは絶妙食感【北海道・七飯グルメ】
>> 続きを読む

狐の足あと|利き酒もできる足湯カフェ【山口観光スポット】
>> 続きを読む

奥の院 笠ケ瀧寺|断崖絶壁の岩窟に建つお堂への道はもはや修験【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索


今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。