· 

翼餃子|モチモチの刀削麺と餃子が絶品【北海道・函館グルメ】

刀削麺というものをご存知ですか?普通の麺は生地をこねて伸ばして切りますが、刀削麺はこねた生地を削り飛ばしてそのまま茹でる麺です。

 

名前を知っていても食べられるお店は見かけないので未経験という人も多いのでは?麺類の中で希少な存在の刀削麺ですが、函館に美味しい店がありましたよ!

翼餃子

お店があるのは函館の美原地区。外環状線(産業道路)を50mほど北に入った所で近くにはメガドンキホーテなどがあります。外観からは居酒屋のようにも見えますが、ここが餃子と麺を提供している翼餃子です。

 

入店すると看板犬がお出迎えとして大接近してくれました。店内をウロチョロ動き回り、客席まであがってきたりもする自由さなので犬が苦手な人はちょっと気になるかも?

 

席はカウンターと小上がりのテーブルを合わせて20人分あるかないかくらい。カウンターだろうがテーブルだろうがワンコは遊びにやってくる!

 

 

メニュー

主たるメニューは刀削麺、ラーメン、餃子です。チャーハンは…ありません。化学調味料不使用にこだわっているようですよ。

 

 

担々刀削麺

「辛味なし・おさえめ・標準」の中から標準でお願いした一杯。具材は「もやし・ねぎ・ひき肉」、これが自分の人生で2杯目の刀削麺でした。

 

麺は長さや太さが一本一本異なるのが特徴ですが基本は極太!モッチモチの食感はうどんやきしめんとも違う。生パスタとかラザニアの生地、もしくはだご汁の団子に近いかも知れません。

 

スープは胡麻のコクが濃厚でマイルドな仕上がり。それゆえ辛さ標準でも刺激が少し足りなくも感じます。もっと刺激が欲しい!そんな時はテーブルに設置されたラー油で辛さを足し、青花椒で香りとシビレを追加です。

 

 

塩刀削麺

同行者が頼んだ塩刀削麺はあっさりとした鶏ガラベースの白湯スープだそうです。麺は坦々と一緒ですが具材には少し違いあり。

 

こちらにはひき肉の代わりにすごく分厚いチャーシューが一枚。これも美味しそう…。

 

 

焼き餃子

揚げた感じにも近い焼き餃子は表面がカリカリ。

 

一度茹でてから焼いているそうで、その理由はこの皮の厚さです。

 

カリッとしながらもモチッとしている食感が特徴的。刀削麺の生地を皮にしているのだろうか?味付けはあっさり野菜もしっかりの餡で、この餃子はクセになりそう。

 

 

初めて食べた刀削麺はイマイチで、もう刀削麺はもう食べなくてもいいかなと思っていた自分がいました。しかしここで再チャレンジしてみたのが大正解、気持ちはすでに再訪問の方向に。次回は塩か麻辣塩か…、そして水餃子も気になります!

 

観光客は函館で塩ラーメンを食べる。というのが定番ですが、いやいやなかなかできない刀削麺を体験してみるのも良いですよ。自分は塩ラーメンよりもこちらを推します!

翼餃子

住所

北海道函館市美原2丁目1-4

営業時間

11:30~15:00 / 17:30~21:30

定休日

水曜・木曜

駐車場

店舗前無料
関連記事
最新の記事
門々利うどん|王道から少し外れた吉田のうどんは食べやすい【山梨・富士吉田グルメ】
>> 続きを読む

みうらうどん|弾力・馬肉・キャベツ・王道たる吉田のうどん【山梨・富士吉田グルメ】
>> 続きを読む

鳥取砂丘コナン空港|名探偵コナンが盛り沢山の空港はもはや聖地!?【鳥取観光スポット】
>> 続きを読む

コナン通り|北栄町は名探偵コナンで町おこし!駅に家に博物館に【鳥取観光スポット】
>> 続きを読む

米澤たいやき店|軽快な食感で超絶品の天然鯛焼き【鳥取・倉吉グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索


今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。