· 

新潟上陸 ~ 四国一周への道 vol.1

2018年春の旅行動画 is coming soon!

 

 

現在絶賛制作中である動画ですが無駄なところに時間をかけすぎまして・・・

動画とブログを同時に公開していこうかと思っていたのですが動画制作が追いついてこない!!

仕方がないのでとりあえずブログだけでも公開していってお茶を濁そう大作戦。

 

 

時はさかのぼること2018年4月5日。

ここはどこでしょう?

 

 

 

 

正解はフェリーの中です。

今回の旅行は昨年春と同様にマイカーで行くことにしたのです。

マイカーがあれば自由に移動&寝泊まりができる!

これで四国に勝てる!!

 

 

と、この時はまだそれが皮算用だとも知らずに。

 

 

 

 

らべんだあ号で出航

 

乗船したのは新日本海フェリーの「らべんだあ号」

小樽港17時出航 ➔ 新潟港翌9時到着です。

約16時間の長旅ですが風呂入ってご飯食べて風呂入って寝て起きたらもう新潟ですよ。

 

 

 

フェリー船内の様子は昨年のブログにも記載しましたので補足的にざっくりとだけご紹介。

お土産、お酒、お菓子、カップラーメンなど各種取りそろえている売店。

カップラーメンを食べるための給湯器は約92℃。

食事をするためのレストランやカフェテリアはもちろん完備。

食後のエクササイズはルームランナーとエアロバイク。

 

 

 

汗をかいたからお風呂に入りましょう、ロッカーありの大浴場は露天風呂とサウナ付き。

湯上がりにアイスはいかがですか?

暇を持て余したのならばカラオケルームで大熱唱。

 

 

 

船内散歩する時に貴重品がご心配ならロッカーもありますよ。

船前方を展望できるサロンルームでぼーーーっと海を眺めたり。

洗濯物が溜まっている!という方のために洗濯機と乾燥機も。

 

 

 

寝床は一番お安いツーリストC、人間だけだと6480円、人+車で19030円でした。

らべんだあ号にはツーリストCとツーリストAがあるのですが設備はほとんど変わりません。

なのに料金は2150円の差があるのです。

 

ツーリストCの部屋数は少ないですが、Aに乗るなら早めにCを予約してしまうのがおすすめです。

で、AとCはどんな寝床かというと2段式の半個室、写真がこちら。

 

 

個室内には小物置き場、棚、ライト、コンセントの設備あり。

ロールカーテンもついているのでプライベートな空間は一応確保できますよ。

僕は耳栓をしてすっきり安眠。

しかし!朝起きたら枕の上には犠牲者が・・・・・

 

 

 

 

 

新潟市内観光

 

ともあれ16時間の船旅を無事終えて新潟市に到着です。

新潟駅内を散策しているとぽんしゅ館というところを発見。

越後湯沢駅にも入っているあのぽんしゅ館のようで、ここにも利き酒エリアがありました。

 

 

僕はお酒が飲めないのでよくわかりませんが新潟の地酒をずらーーっと取り揃えておりそれを少しずつ試飲できるのです。

料金は500円でコイン5枚がもらえ、コイン1枚でおちょこ1杯分のお酒が飲めます。

さぁずらりと並ぶ銘柄の中から好きなのを選んでコインを投入して下さい!!

 

 

 

新潟駅は現在絶賛リフォーム中らしく、商業スペースもリニューアル展開中。

この日はホームが高架化される9日前の訪問でした。

 

 

 

新潟駅に来た目的は3つ。

1つ目は駅内散策、

2つ目は駅前のヨドバシカメラで買い物、

そして3つ目はこれです。

 

 

新潟駅で売られている駅弁「えび千両ちらし(税込1300円)」

お値段はそこそこお高いですが、かなり評判がいい駅弁で以前から気になっていたのでこの機に購入!

 

 

酢飯の上にとろろ昆布を敷き、その上にイカ・こはだ・うなぎ・えびの4種の寿司ネタ。

さらにその上に厚焼き卵をスライスしたものが4枚とえびのそぼろという配置のお弁当。

 

いただきまーーーす!

なるほど、評判が高いだけあって確かにおいしい。

どうおいしいかというと全体的においしい、全部の具材がおいしい。

エビそぼろはほんのりエビの甘さが出ていますし、厚焼き玉子と合います。

寿司ネタも4種あるので飽きません。

あっさり目の味付けなのでパクパクいけてしまいます。

厚焼き玉子のせいか見た目以上に食べた感もありました。

値段は張れども評判がいいのも納得。

でも1300円・・・もう少し安ければ毎回購入したい!!

 

 

 

この日の新潟の天気はあいにくの雨。

夜は上越市まで移動して有名な高田城の夜桜を鑑賞する予定です。

やんでほしいところですが雨の夜桜はまた違った味がある?

 

その前に少し新潟市も観光してからいきましょうよ?

何やら回る狛犬のいる神社があるらしいのですよ!

 

湊稲荷神社
【駐車場】 あり

 

いました回る狛犬!

この神社では高麗犬と書いて「こまいぬ」と読むのですね。

そもそも狛犬の由来が高麗犬なのでしょうか?

と思って調べてみましたが諸説ありというよくあるパターンのようです。

 

 

って僕の想像していたのとちょっと違ったーー!

僕の想像では狛犬が自動でぐるぐると回っている、そんな回転狛犬でした。

 

本殿の左右に配置された2匹の高麗犬。

男性は右側、女性は左側の高麗犬を回しながら願掛けをするというものです。

写真ではわかりづらいですが本殿のほうに向くように回してみました。

 

 

 

回す前と回したあとで同じアングルで写真撮っておけばよかった・・・

雨で傘をさしながら生放送とデジカメだったのでそこまで頭が回らず・・・

でも動画は撮ってきたので動画のほうをご覧ください!!

 

上写真の奥にはきつねのような像も見えます。

そうです、ここは稲荷神社なので狛犬ならぬ狛狐もいるのです。

 

 

にやぁ~~~ <๑´~`๑>

なんとも言えない笑顔してますわ!

 

 

 

てな感じでスタートしました春の旅行ですが今回はここまで。

次回は初日後半・新潟市の桜と上越の夜桜ですよっと。

桜の写真をいっぱい載せるので別記事にしないと読み込みが重くなってしまいますからね?

という僕なりの配慮じゃないですかー。

分割してブログの本数稼ごうとしているわけじゃないですよー。