· 

えびそば一幻|札幌で一度は食べてみて!濃厚えび風味のらーめん【北海道おすすめグルメ】

だいぶ有名になってしまったのでいまさら感にあふれていますが・・・

おすすめグルメ表に載せてあるのでご紹介。

 

札幌に遊びに来た人が「ラーメンを食べたい」と言った時に案内する有力候補なのが「えびそば一幻」。

現在のところかなりヒット率が高い!

 

 

 

総本店

 

歓楽街すすきののはずれという場所柄、観光客が多いのですが地元民も食べに行く店です。

美味しいし、特徴的でもあるのでおすすめの一杯ですよ!

深夜遅くまでやっているのも助かります。

 

えびそば一幻 総本店 ❐公式サイト

【営業時間】 11:00~翌3:00 
【定休日】 水曜日 
【駐車場】 店前に11台 

 

一幻は人気店なので行列ができることもしょっちゅう。

そんな中、店内で15人ほど座って待てるのはありがたい。

さらにこのお店のいいところは・・・

 

「待っている間に注文を聞いて、着席のタイミングをみてラーメンを作る」

 

着席してから少しの時間でラーメンが着丼するのです。

つまり客の回転が早めである!

大体の目安ですが15人待ちでも20~30分前後の待ち時間ですみます。

 

 

メニューはこんな感じ(税込価格)。

さて何を食べましょうか?

 

 

僕のおすすめは「えびしお・ほどほど・太麺」

麺は太麺か細麺を選べるのですがお店の基本は太麺です。

さらに細麺でもそんなに細くないという・・・

 

 

 

これが「えびしお・ほどほど・太麺」です。

 

は札幌ラーメンよりは白っぽく、縮れはほとんどなし。

細麺でも九州ラーメンのように細いのではなく、一般的な札幌ラーメン(中太麺)と同じくらいの太さ。

 

トッピングはチャーシュー1枚、煮玉子半分、ねぎ、赤いもの、黒いもの。

赤いのは紅生姜にえびの風味を練り込んで揚げたカリカリの天かす。

黒いのはえびの頭を焼いて粉末状にしたえび粉が溶けたもの。

 

スープは飲んだらんだらすぐにわかるえびの「香りと味」の濃さ!

濃いめなので太麺が合うと思うんです。

背脂がさっと浮いていますが、「そのまま→ほどほど→あじわい」という順に豚骨スープ成分が増します。

 

 

 

他店舗

 

一幻は東京にも進出していまして、ちょっと機会があったので行ってみました。

本店との違いやいかに!?

 

 えびそば一幻 新宿店


【営業時間】11:00~23:00

【定休日】 水曜日

【駐車場】 無し


 

新宿店も結構並んでいるらしいのですが、この日は先客1組待ち。

本店とは違い食券を買って待ちます。

もちろんここでも「えびしお・ほどほど・太麺」

価格は札幌と同じ設定でした。

 

 

やってきたラーメンがこちら。

本店との違いはというと・・・

 

 

レンゲの横のえび粉が多い。

本店の4倍はかかっているんじゃなかろうか。

 

そしてこれがマイナスポイントでした。

このえび粉が多すぎるせいでスープに苦味が出ている!!

香ばしさを通り越して苦さです。

 

後日、友人が食べに行った時も苦かったようで・・・

どうやらこれが新宿店の基本形のようです。

 

新宿店で食べているみなさーーん!

本店のほうが美味しいですよーーー!!!

 

 

ちなみに一幻はこの他にも出店していて国内は以下の通り。
(2019年2月現在)

 


 

新千歳空港店は数回食べましたが苦くありません!!

ただ「ほどほどスープ」の取り扱いが無いのが残念。

 

空港という立地も相まって並びも多めではあります。

行かれる方は30分は並ぶつもりでいたほうがいいですよ。

ただ本店同様に並んでいる間に注文を取ってくれるので回転は早めです。

 

今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。