· 

立雲峡で竹田城雲海チャレンジ【日本半周してた旅~第3話】

朝の気温は2℃、天気は晴れ予報、前日に雨が降って湿度は高い。

これは絶好のコンディション。

立雲峡駐車場で夜を過ごすことにした。

 

立雲峡とは兵庫県朝来市にある天空の城を展望するスポット。

天空の城とは?

それは竹田城跡の下に雲海が広がった神秘的な状態のことなのです。

 

立雲峡

【入場時間】   24時間 
【協力金】   200円
【駐車場】   無料
【備考】   トイレ・自販機あり

 

 

3月20日 0:20 a.m. 立雲峡駐車場

 

うっすらと霧が出始める。

この時点での車は自分を含めて2台のみ。

街灯、トイレ、自販機があるのが心強い!

安心しておやすみなさい。

 

 

 

5:00 a.m. 起床

 

おはようございます。

雲海に胸が高鳴って2時間ほどしか眠れませんでしたが出発の時刻です。

 

0時に比べて霧は微増、車は10台ほどに増量。

どの程度の霧の濃さなら雲海として見られるのかはわかりません。

 

けれどもう登るっきゃないんだ!

 

 

雲海を見ながら朝食を食べるんだ!

と昨夜購入した見切り品のおにぎりといなり寿司を持参。

 

 

 

5:20 a.m. 駐車場出発

 

日の出まであと40分ほど!

 

駐車場からは登山道で登ります。

入口に協力金BOXがあるので1人200円投入。

目指す第1展望台までは30分だそうです。

 

 

霧よりも暗さで視界が悪い。

街灯などは当然ないので夜明け前に登る場合はライト必須です。

登山道の様子は暗くて写真にならないので帰路でご紹介。

 

 

 

5:40 a.m.  第一展望台到着

 

思ったよりもあっさりでした。

暗かった空はもう薄ら明るい、そして霧が晴れている。

 

 

 

 

さぁ雲海はどうだ!?

 

 

出てるぅ~~~!

 

駐車場から展望台に登ってくる間に雲を抜けたのですね。

視界がそこそこある霧でも雲海として成立するようです。

 

 

っと、肝心の天空の城・竹田城はどこだ?

 

あれか!!

 

 

おお~しっかり天空になっている!

 

でも前日に見た広大な石垣が見えない。

 

あれ?違わない?

 

あれは別の山で竹田城はまだ雲の中に埋まっていた!

うっかり勘違い。

確かに写真でははっきりと山頂に石垣見えていたし。

展望台の正面、この方向に注目!

 

 

雲海の量が減って顔を出すまで待機です。

展望台の人もさらに増えて賑わう水曜日。

 

 

6:30 a.m.

到着から50分ほど経過した6時半。

竹田軍が頭を覗かせてきましたよ。

 

 

6:40 a.m.

 

 

7:00 a.m.

かなりはっきりと姿を確認できるように。

 

 

7:10 a.m.

全貌がはっきりと。

 

 

遠目に見るとぽっかり雲に浮いている天空の城。

 

 

7:30 a.m.

再び雲に隠れ始める竹田さん。

左から右へ雲が流れているのでシャッタータイミングも重要。

 

 

ズーム

 

 

 

8:00 a.m. 下山開始

 

雲が消滅していくのを待っていたけれどなかなかしぶとい。

2時間も滞在したし、空も明るくなったし、下山しますか。

 

 

 

登山道の様子

 

行きは暗くて撮影できなかった登山道の様子です。

 

 

下っていくと雲の中に突入。

舗装ではないもののしっかりと整備されていて歩きやすい。

危険度はかなり低いでしょう。

 

 

 

第一展望台はまだまだ霧の中

 

 

 

8:18 a.m. 登山道入口まで帰還

 

小屋に係員さんがいて協力金を入れたか聞かれる。

登る前に入れましたと返答すると「ありがとー!」と。

 

 

車に戻るとフロントガラスの上に紙が置かれていた。

 

「整備協力金200円お願いします」

 

・・・・・・。

 

係員さんが出勤する前からあった車全部に置いたようです。

登る前に協力金箱に入れていても置かれると思います。

事前に知っていれば気にしなくて済むね♪

 

 

立雲峡ポイント

  • 第一展望台までは徒歩20~25分
  • 道は整備されていて、ヒール以外なら問題なさそう
  • 道が薄明るくなってから登っても間に合いそう
  • トイレは駐車場ですませましょう
  • 駐車場で夜を越しても大丈夫

 

 

登る前は駐車場から50分の徒歩を覚悟していたんです。

だって前日に案内所のお姉さんが50分くらい言うんですもの!

でも実際は20分ほどで楽勝でした。

お若くなくても30分ほどでしょう!

 

あ・・・雲海見ながらおにぎり食べるの忘れてた。

 

 

さすがに朝も早く睡眠も足りていないので一眠り。

起きたら南下して岡山を目指します。

 

次回予告:カーエアコンが動かない