· 

小木曽製麺所|安い、多い、美味いの蕎麦チェーン店【長野おすすめグルメ】

下手な手打ち蕎麦店より全然美味しく、しかも安い!

地元の方からも「美味しいよ」と勧められた蕎麦チェーン店が長野にあります。

最近は県外出店も始め拡大著しい「小木曽製麺所」

(2019年6月末現在で18店舗)

 

そば粉にこだわり自社製粉の二八蕎麦。

「挽き立て・打ち立て・茹で立て」の三立てにこだわっているお店です。

 

小木曽製麺所 川中島店 ❐公式サイト

【営業時間】   11:00~20:00
【定休日】   なし
【駐車場】   25台あり

 

お店のスタイルはセルフ式。

わかりやすく例えると丸亀製麺のそば屋バージョンという感じ。

機械打ちのそばですが店内で打っています。

 

 

店内には長野県産そば粉がたくさん。

基本は長野県産らしいですがたまに別の産地のこともあるとか。

その時は案内板が出てたりするらしいです。

 

 

  

初めて訪れたのは2018年4月の川中島店でした。その時から2019年6月現在でも値上げはなし!

 

メニューはこちら

 

 

おすすめは「ざるそば」

これが並盛でも中盛でも大盛でも500円(税別)なのです。

 

17時以降限定メニューとして「丼+そば」のセットメニューが850円。

「かけ」か「ざるそば」+「山賊焼丼」か「カツ丼」か「ソースカツ丼」

どちらも普通サイズとなのでボリュームは満点。

ただしセットのそばは並盛で増量は有料。

 

 

注文方法

 

ここが少し変わっています。

 

1.食べたい物の札を取っておぼんに上に乗せて進む

 

全ての注文は札を取って行う形式です。

ざるそばは並・中・大で別の札なので今回は大の札を。

 

 

2.札を確認した店員さんが調理を始めてくれるので待機

 

そばは茹で置きを一切しないので5分程の待ち時間が絶対に発生します。

待っている間に並んでいる天ぷらを取ったり、ネギ、つゆもセルフで必要なだけ。

わさびはスーパーの刺し身用のみたいな小パックですが贅沢は言えまい。

 

 

3.出来上がったそば・丼を受け取ったらお会計

 

あとは好きな席へ。

札で注文する以外はほぼ丸亀製麺と一緒です。

 

 

大盛り感がわかりにくいので別アングル。

横から見るとこんもりでおそらく並の2倍近い量です。

 

 

細めののどごし良い蕎麦は茹で立てだけあってコシもしっかり!

そばの香りもしっかり。

つゆは特筆することはないが少し甘めな印象。

蕎麦湯もあるのでつゆにネギとわさびを入れて飲むのも美味しい。

 

この味と量で500円は破格。

冒頭でも書いたとおり下手な蕎麦屋より全然美味しいです。

普段使いには最適、近所にあったら通う宣言。

 

今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。