· 

サロベツベニソン|直売価格!鹿肉加工場の直売所【北海道・豊富グルメ】

良いエゾ鹿肉を安く手に入れたい!って方にいい所がありますよ。

豊富町シリーズ第3弾!

 

北海道の北のほうにある豊富町の名産の1つが鹿肉。

おすすめグルメで紹介した「豊富温泉の鹿肉ジンギスカン」、それを製造しているのがサロベツベニソンという鹿肉加工会社。

ベニソンの加工場では「個人でも工場直売価格」で鹿肉が購入できるのです。

通販もありますよ。

 

サロベツベニソン ❐公式サイト

【住所】

  豊富町大通り12丁目

【営業時間】

  AM9:00〜PM5:00

【定休日】

  不定休・公式サイト参照

【駐車場】

 

あり


 

 

豊富町役場から国道40号線を車で2分ほど北に行くと右手に見えるサロベツベニソンの看板。

ここ入っていいのかな?って思う入口の構えですが入って大丈夫です。

車でそのまま敷地内を少し進むと直売所を発見!

 

 

 

ドアを開け、中に進むと小さな事務所、だけど誰も居ない。

(インターフォンを押したか忘れましたが)ほどなく奥の工場スペースから白衣の社員さんが。

鹿肉が欲しい旨を伝えると丁寧にご説明頂きました。

 

 

豊富な肉の種類

 

ブロック肉から加工品まで幅広いラインナップ。

豊富温泉で提供されているえぞ鹿肉ジンギスカンも購入できます。

 

 

 

工場直売価格

 

商品の工場直売価格表(税込)がこちら。

※価格表は2019年7月現在の税込価格なので消費税10%で値上げとなるかもしれません。

 

 

流通の少ない鹿肉なのにブロック肉の価格が安い、さすが工場価格。

グルメフェスなんかでは1本50gくらいのモモ肉串焼きで700円くらいしますからね。

 

えぞ鹿ジンギスカンは通常1188円が1000円、鹿肉ソーセージは通常702円が550円での販売。

ちなみに豊富温泉の売店では通常価格で販売されていました。

やはり工場価格は安い。

 

 

販売単位

 

社員さんにバーベーキュー用でおすすめ頂いた内モモと肩ロースのブロックを購入します。

ブロック肉は真空パックに入って冷凍されている肉を購入する形です。

なので最低購入単位は「およそ価格表記載の内容量で1ブロックから」が基本になります。

 

このくらい欲しいという量に近いブロック肉を社員さんが探してくれますよ。

僕の場合はひとりバーベーキューなのでできるだけ小さい肉を・・・

とお願いしたら快く探して頂けました。

 

内モモ肉240gと背ロース280g。

よかった~、価格表の通り内モモ600gとかだったら断念するところでした。

 

 

 

通販

 

「ホームページ、電話、FAX」で通販可能。

送料はクール便80サイズ5kgまでだと関東なら約1400円、関西ならや約1600円ほどです。

詳細は ❐公式サイトの購入ガイドを要確認で。

 

 

鹿肉と余談

 

サロベツベニソンの鹿肉は基本はハンターが撃ってきたもの。

冬場は罠で捕まえたりもするそうです。 

 

購入できた肉はカッチカチに凍っていましたが、アルミホイルを巻いて3~4時間ほどで自然解凍できました。

確かこの日の最高気温は25℃くらいだったと思います。

 

 

 

綺麗な鹿の赤身です。

こいつをスライスして網焼きだー!

 

 

鹿肉は固くなるので焼きすぎに注意!

強火でさっとがおすすめとのこと。

ちなみに僕は弱火でじーーーっくりで焼いて・・・

 

美味しいっ!

 

血臭さとかはないし、柔らかい。

内モモよりも背ロースのほうがやはり美味しいですね。

 

ただこの量を1人で食べるのは少し飽きる!

どちらも赤身で味の方向性は似ていますし、どちらも網焼きでしたしね。

モモ肉はサイコロステーキにすればよかったなと後で気づく。

それにしても鹿肉がこの価格は破格ですよ。

 

今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。