· 

SAグルメと工場夜景【日本半周してた旅~第16話】

朝ごはん:なし

昼ごはん:飲むいちごヨーグルト

おやつ:みかん

 

3月25日、初のまともな食事が「この時間」の「これ」でした。

 


 

周防大島から戻ってきて柳井市で夕食を探していたんです。

でも興味を惹かれるものがなかなか見つからない。

 

野菜食べたいからしゃぶしゃぶ食べ放題もいいなー。

でも1人しゃぶしゃぶ・・・今日はやめておこう。

 

チェーン店とかはそこそこあったんですけどね。

なんか無性に妥協したくない気分に襲われる。

 

 

・・・真剣に地図と向き合う・・・

 

 

山陽自動車道・下松サービスエリア!?

下松SAのあんかけ焼そばが美味しいって話は小耳に挟んでいたんです。

ここから車で40分か・・・耐えられるな。

 

 

下松SA名物グルメ

 

山陽自動車道・上り線

 

妥協を許さない男がこの日初めて口にした食事が下松SA上り名物の「バリっ太そば」です。

 

 

 

あんかけ焼そばだと思っていたら太麺のあんかけ揚げそばでした。

そして予想以上にボリュームたっぷり、ほぼ箸と同じ幅。

 

 

カロリーを表示を調べるとなんと1038kcal

横から見るとこんもり、このボリューム感です。

  

 

「キャベツ、もやし、たまねぎ、豚肉、イカ、あさり、うずら卵」など具だくさんなのは嬉しいところ。

旅行に出ると野菜不足になるので意識的に野菜摂取せねば!

 

味はだいたい想像通り、特別感はないけれど美味しい。

食べごたえはバッチリ!

 

 

お土産コーナーで変わったものは?

 

 

自然薯とわさびの大福?

わさびはなんとなくイメージできますが自然薯はどうやって入っているのだろう?

1つ180円でしたが揚げそばが胃を満腹に・・・断念!

 

 

「元乃隅稲成神社」改め「元乃隅神社」の鳥居がマスコットキャラになっていた!

この数日後、現地訪問すると確かに商売っ気が・・・。

 

 

 

山陽自動車道・下り線

 

下り側のSAにも行ってみると入り口に個性的な奴らがいましたよ。

丸太のチェーンソーアートです。

 

 

顔はめ熊&どこかで見た熊。

 

 

バッチコーイ!

 

 

 

食事メニューはさほど地域性がない様子。

定番メニューが多いですね。

 

 

では出発しますか。

 

 

 

 

こんなものを見てしまったから仕方ないんです。

50年以上の歴史を見て見ぬ振りするなんてできるのでしょうか?

 

 

こちらがご当地の「下松牛骨ラーメン」になります。

美味しそうじゃないか!

 

 

ただ味を覚えていないんですよねー。

なぜ覚えていないのか、それが問題だ。

味のメモをその場で取っておかないとだめですねこれ。

 

僕の少ない牛骨ラーメン経験値からお話すると

・バターっぽい香りがする

・ほんのり甘い

それが牛骨ラーメンの印象、つまりは牛脂の仕業でしょうかね。

 

でもこのラーメンの味は全く覚えてないんですよねー。

今度下松の牛骨ラーメン店調査でもしてみますか。

 

 

ふわぁ~、もうあくびも出る22時半です。

今日は隣の周南市まで行って早めに寝ましょうなんて問屋が卸さなかった。 

 

初めは国道から見るだけ・・・

 

 

次第に我慢できなくなって・・・

 

 

 

吸い寄せられた先は周南名物の工場夜景。

 

 

周南市の工場夜景と道の駅

 

 

近くで見るともっとよく見えるじゃないですか!

この場所はどこか?お教えしましょう。

 


 

探し出した夜景ポイントは周南大橋の上。

南側の臨海町に渡って車を駐め、歩いて橋の上に戻ります。

すると目の前に広がるミッドガル。

 

 

 

三脚なしだったのでうまく撮れていませんが肉眼だとこの3倍は綺麗です。

四日市とか色々な場所で工場夜景見ましたけど、ここが一番かも。

他より近いし、見やすいんです。

 

 

 

そんな感じで結局この日の活動を終えたのは午前1時、道の駅ソレーネ周南。

この道の駅がまたすごかった!

 

広いのはもちろん新しくて綺麗。

そして売店が24時間営業なんです。

コンビニじゃなくて道の駅の売店だから夜中でもお土産や特産品が買える。

まるでサービスエリアですよ。

 

 

さすがにレストランなど食事の販売は夜間は閉まっています。

でも24時間の道の駅売店は初めて見たし、全国でもここだけかも?