· 

アイヅピーナツマート|会津産落花生のソフトクリームが絶品【福島・喜多方グルメ】

喜多方市を訪れた多くの旅行者が「喜多方ラーメンばかりに目がいく病」を患うのは不可避と言ってもいいでしょう。しかしそれだけではもったいない!ラーメンで過剰になった塩分を中和する会津ならではのソフトクリームがあるのです。

 

全国各地のソフトクリームの中からオススメしたいものだけをレポートにしているソフトクリーム同好会、今回はピーナツソフトクリームの登場です。

アイヅピーナツマート

初めて出会ったのは2020年のことです。そしてその年のN0.1ソフトクリームに輝いたのがここ、福島県喜多方市のアイヅピーナツマート(旧おくやピーナッツ工場)で食べられるピーナツソフトクリーム!

 

このお店で使用している落花生(ピーナッツ)は会津産!国内で流通している落花生の90%は輸入品。国内生産地は千葉県の八街くらいかと思っていましたが、会津でも生産しているという新発見です。

各種商品

店内は小さめながら、その名のとおり豆関連商品が豊富に揃っています。豆菓子OK!

 

ピーナッツプリンと納豆もOK!

ロイヤルピーナッツソフト

ソフトクリームOK!実は初訪問のこの時点ではソフトクリームの評判は一切知らず、珍しいソフトがあるなと思って興味本位で訪れてみた状況でした。いかにも同好会らしい純粋な動機です。

 

それゆえ過度な期待はせずに購入したロイヤルピーナッツソフトのレギュラーサイズ。これがレギュラーとは思えないほどたっぷりでずっしり重い!コーンの直径が大きい、太い!

 

レギュラー=大盛り相当、ミニ=普通相当、一般的なソフトクリームに換算するとこんなボリューム感です。

 

ほんのりピーナッツ色のソフトクリームはなめらかな口当たり、口溶けがハイレベル。そして焙煎されたピーナツの香ばしさ、風味の存在感が濃厚。さらに上に散りばめられた落花生が香りと食感のアクセント役を担っています。

 

太いコーンの中にも結構しっかりソフトクリーム。やはり女性にレギュラーサイズは少し多いかも知れせん。

 

すでに宣言済みのとおり2020年の同好会No.1のひと巻きでした。そして2023年秋に再食してみたところ…やっぱり美味しい。3年の時を経て120円の値上げ『レギュラー500円・ミニ400円』となっていましたが、評価の高さは2020年当時と大きく変わりません。

 

ピーナツソフトとして唯一無二な存在。『中毒性のあるソフトクリーム』という評価の同好会レポートをここに提出いたします。

 

ちなみに会津のピーナッツの収穫期である10月下旬からは茹でピーナッツ、12月~2月の間はピーナッツきんつばなども販売されるそうなのでそちらも興味津々です。

アイヅピーナツマート(旧おくやピーナッツ工場)

住所

福島県喜多方市字天満前8930

営業時間

10:00~18:00

定休日

元日

駐車場

無料
公式URL https://okuya-pj.co.jp
最新の記事
大塩八幡宮|雨上がりに醸し出される異世界情緒の古刹【福井観光スポット】
>> 続きを読む

日本で唯一!?青森漁連のほたてソフトクリームを再調査【青森グルメ】
>> 続きを読む

栗の木テラス|香り抜群の新栗モンブランに衝撃を受ける【長野・小布施グルメ】
>> 続きを読む

不動院岩屋堂|600年の歴史を誇る三大投入堂の1つ!?【鳥取観光スポット】
>> 続きを読む

鳥取砂丘コナン空港|名探偵コナンが盛り沢山の空港はもはや聖地!?【鳥取観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索