· 

Be nut's び〜なっつ|ピーナッツバターソフトクリーム店が田園地帯に誕生【北海道・由仁グルメ】

初夏を迎えて活動が活発になり始めたソフトクリーム同好会のお時間です。今回はグランドオープンしてまだ1ヶ月、2023年4月22日に誕生した田園地帯のソフトクリーム店が舞台です。最大の特徴はピーナッツバター!?

Be nut's び〜なっつ

北海道由仁町の三川地区。田畑が広がるこのエリアに「畑のレストランひら里」というお店があります。その敷地内に新たに誕生したのが由仁~クなソフトクリーム屋と謳う「Be nut’s(び~なっつ)」、ダジャレですが店主さんは女性の方ですよ。

 

駐車場の目の前にあるのがレストランひら里。一見すると『え?ソフトクリームは?』となりますが、この建物の左奥へ。

 

すると車庫の裏側に小窓付きの小屋を発見。

 

ここが「Be nut's び〜なっつ」。出作り感がいい雰囲気の出来立て間もないお店です。

メニュー

ソフトクリームの味は「みるく・ミックス・ピーナッツ・濃ピーナッツ」の4種類でカップかコーンを選べます。ミニサイズもありますが、価格差的に普通サイズ一択かな。その他にはシェイクやコーヒーなども。

 

食べる場所はベンチが数台とテーブルが1セット。車に戻って食べている人もいますね。

ぴーなっつソフト

ソフトを受け取る際に『お塩かシナモンをご用意していますので、よかったらお好みで。男性の方には塩が人気です。』とオススメ頂いたので塩を軽く2振り。色はしっかりピーナッツバター、少し斜めっているのはご愛嬌です。

 

オープン当初は一般的な先の尖ったコーンだったようですが、底が平らで直径大きめのタイプに変更したようです。このタイプだと溶けてもこぼれにくいので助かります。

 

フォルムは太めで丸みを帯びた、映えを意識して流行りとなったタイプ。この機械を導入しているお店はレベルが高い傾向あり、という経験則がありますが果たしてこれは当てはまるのでしょうか。それではいただきまーす。

バランスのいい濃厚さ

お…、きめが細かい。密度が高くて少しねっとりしたタイプです。唇と舌触りが柔らかくザラつきもなし、口の中でなめらかに溶けていくのもいい感じ。

 

溶けたあとにはピーナッツの香りがしっかりとやってきます。それに負けないミルクの風味とコクがいいバランス。ただバター感はいまいちわからず。濃厚めなソフトですがほどよい甘さ、特別甘ったるいとかクドいということもありません。飽きづらさとの両立ができています。

 

ここで忘れちゃいけない塩の存在。甘さが増すというよりアクセントとなる存在感で、塩をかけるのは正解です!ナッツと塩って相性がいいですもんね。シナモンは使いませんでしたが、これもまた合いそうな感じはあります。

 

見た目の背丈はさほど高くありませんが、底のほうまでしっかりとソフトクリームなので食べごたえもありです。これは同好会が食べてきたソフトクリーム達の中でも上位の評価ってことで良いと思います。次回は濃ぴーなっつにしてみよう!

さっそく人気店に?

開業したばかりにも関わらず、想像以上に客足は結構多かったです。これはさっそく人気店の仲間入りを果たしているのかも?この夏は賑わいそうですし、混雑する前に先取りしておくのが良いかもしれませんよ。

Be nut's び〜なっつ

住所

北海道夕張郡由仁町西三川806 畑のレストランひら里

営業時間

11:00~16:30

定休日

月曜・木曜(夏季のみ営業)

駐車場

無料
公式URL  
関連記事
CRUMB+|五島軒のアウトレット商品が手に入る工場直売所【北海道・函館グルメ】
>> 続きを読む

2023さっぽろオータムフェスト 開催情報と現地レポート|日程・駐車場・出店会場・メニュー
>> 続きを読む

絹焼き包み 月の雨|モチモチ?パリパリ?種類豊富なクレープ人気店【北海道・函館グルメ】
>> 続きを読む

六花亭で限定の中の限定!サクサクパイ苺ヨーグルトは西三条店だけ【北海道・帯広グルメ】
>> 続きを読む

2023年 北の恵み食べマルシェ開催情報と現地レポート|日程・駐車場・出店会場・メニュー
>> 続きを読む

最新の記事
2024年 奇祭!近江八幡左義長まつり開催情報|日程・スケジュール・駐車場・場所・アクセス・出店
>> 続きを読む

2024年 さっぽろ雪まつり徹底ガイド!全会場レポート|日程・アクセス・駐車場・出店
>> 続きを読む

蓮華院誕生寺奥之院|世界最大級の梵鐘の鐘撞きに参加【熊本観光スポット】
>> 続きを読む

2024年 旭川冬まつり×ドラゴンクエスト 開催情報と会場レポート|日程・駐車場・花火・スケートリンク・出店など
>> 続きを読む

金峰山|徒歩5分で山頂!熊本市街と有明海を展望【熊本観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索