· 

2024年 北海道神宮例祭(さっぽろ祭り)開催概要|露店・駐車場・神輿渡御・行事スケジュール

北海道一の規模を誇る北海道神宮の例祭は「札幌まつり」とも呼ばれて市民に親しまれる100年以上の歴史がある祭りです。ここでは各行事、会場の情報などの要点だけをすごく簡潔にまとめて紹介します。

令和6年 開催概要

日程・時間・スケジュール
期間

2024年6月14日(金) ~16日(日)

備考

14日|宵宮祭

15日|例祭

16日|神輿渡御

 

奉納行事

北海道神宮内で執り行われる奉納行事とスケジュールは以下のとおりです。

神輿渡御ルート

16日には1000人以上の市民が平安時代の衣装に扮し、4基の神輿と8基の山車とともに街中を練り歩く神輿渡御が行われます。午前9時に北海道神宮を出発し、市内を巡回したのち、16:50分に神宮に帰着。詳細なルートと通過予定時刻は以下のとおりです。

(画像出典:北海道神宮公式サイト

露店・縁日会場
北海道神宮
場所

札幌市中央区宮ケ丘474

地下鉄

東西線円山公園駅から徒歩約10分

14日
15日
16日

9:00~21:00
9:00~21:00
9:00~17:00

駐車場 最初の1時間無料・以降1時間毎に500円

 各種行事が執り行われる神宮の境内・梅林周辺にて露店が並びます。

中島公園
場所

札幌市中央区中島公園1

地下鉄

南北線中島公園駅すぐ

全日

10:00~21:00

駐車場

周辺有料駐車場利用

約500軒の露店、お化け屋敷やバイクショーなどを目当てに非常に多くの人々が集まります。夜遅くまでやっているのも特徴で、露店が目当てならば神宮よりも中島公園です。

 

さっぽろまつりの日は市内の小中学校では短縮授業となるところも多く、子供から大人まで多くの人々が初夏の雰囲気を楽しみに会場を訪れます。特に夕方以降の中島公園は非常に混み合いますので、小さなお子さん連れならば昼間に行くのが良いでしょう。

 

以上、北海道神宮例祭(さっぽろ祭り)の要点だけをシンプルにお伝えしました。

最新の記事
西尾の大かかし|有名キャラが田んぼの守護神!2023年は電気ネズミ?【愛知観光スポット】
>> 続きを読む

2024年 北海道神宮例祭(さっぽろ祭り)開催概要|露店・駐車場・神輿渡御・行事スケジュール
>> 続きを読む

2024年 YOSAKOIソーラン祭り要点ガイド|全会場一覧と開催概要「演舞時間・駐車場・アクセス」
>> 続きを読む

きのとや 極上牛乳ソフト|濃密でコク深い驚愕のタワー【北海道・札幌グルメ】
>> 続きを読む

ポピーとよさか|レトロ自販機を求めて訪れたら・・・暗っ!【新潟グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索