· 

南三陸さんさん商店街|海鮮グルメがここに集結!ウニもイクラもタコぷりんも【宮城・南三陸グルメ】

宮城県北部に位置し、太平洋に面する南三陸町。東日本大震災によって甚大な被害を受けた地域ですが、そこに新たな魅力的なスポットが誕生していたのです!それが南三陸さんさん商店街。魅惑の海鮮がここに!

南三陸さんさん商店街

ここは電気店・衣料品店・クリーニング・整骨院・理美容室など地元住民向けの店舗と並び、観光客向けの飲食店やお土産店も同居した空間。商店街よりも市場に近い感じの開放感があり、人々の賑わいもあって雰囲気が良い!

 

南三陸の杉をベースに使用したこの空間をデザインしたのはもしや…と思ったらビンゴ!設計は隈研吾氏の事務所だそうです。特に商店街横に架かる中橋はその特徴がよく出ているので興味のある方は必見。

 

おや?商店街の端のほうに奇妙な石像が…ってこれモアイ像!?

 

このモアイが南三陸町のシンボルの1つとなっているそうですが、なぜここにモアイが?という詳細は説明板に記載されています。長くなるのでここでは割愛しますが、本家イースター島との縁があってチリからやってきたそうです。

 

ちなみに帽子をかぶったタイプのモアイは希少らしいですよ。目がはっきりとあるのも初めて見たかも知れません。

店舗紹介

前述したとおり色々ある店舗の中から、今回は観光客的な目線でグルメゾーンの一部を紹介していきます。南三陸町が推しているグルメは四季に応じた旬の食材を使用する南三陸キラキラ丼。5月~8月はキラキラうに丼のシーズンで、この日も商店街の各店で絶賛提供中!

 

なお各店の評価点は2022年7月末時点のものです。

 

山内鮮魚店

食べログ★3.35 / Google★4.1

訪問前に軽くオススメされていたのは山内鮮魚店でしたが、この日は定休日というバッドタイミング。

 

ここではそびえ立つ海鮮丼やねぎとろ丼、お刺身バイキングが人気なのだとか。

 

食楽 しお彩

食べログ★3.34 / Google★4.1

まぐろづくし丼は1日限定30食。たこつぼに入ったご当地ラーメンも。

 

弁慶鮨

食べログ★3.31 / Google★4.1

ミシュランガイド宮城掲載店だそうです。しかしここも木曜で定休日。

 

かいせんどころ 梁

食べログ★3.36 / Google★4.2

キラキラ丼、日替わり丼、まぐろづくし丼が人気とのこと。

 

夏季限定のウニ丼は限定30食。桶うに丼はうに140gでなかなかのインパクト。ちなみに南三陸のうにはムラサキウニだそうです。

 

MINI STOP

Google★3.9

便利な我らのスイーツオアシス。もちろんここでもソフトクリームやパフェがあるので食後のスイーツには困りません。

 

 

割烹旬菜 はしもと

食べログ★3.57 / Google★4.3

メニューや価格的には各店に大差はなく、事前知識のなかった自分には正直どのお店が良いのかわからない。というわけで、直感でここに決めたっ!なんとここがさんさん商店街の中でもひときわ評価の高いお店、そしてミシュランガイド宮城掲載店だったのです。

 

サーモンは南三陸名産の生銀鮭を使用だなんて魅力的。

 

うに丼はもちろん海鮮丼、天丼、定食などもあります。

 

フードコート

各店の食事は店内でも屋外に設置された屋根付きフードコートでもOK。この日は天気が良いのでフードコートでいただくことに。

 

注文と支払いを済ませて席で待っていれば運んできてくれるシステムです。というわけで手を洗って料理の到着を待ちます。

 

海鮮丼

味噌汁、めかぶ酢の物、漬物付きで1980円。やってきたのはかなり良さげなビジュアルの海鮮丼です!

 

本日の海鮮メンバーをご紹介しましょう。お品書きが用意されているのもありがたい。

 

ウニはいませんが十分豪華なメンバー。南三陸のタコはちゃんといましたよ!

 

結論から言います。全て海鮮が標準以上に美味しく、かなり良い丼ぶりでした!中でも良かったひらめ・カツオ・本マグロだけ短評を述べると…

  • ひらめは甘みが強く、今まで食べた中でも上位に入るレベル。
  • カツオは血生臭さがないのはもちろん、塩をまぶして炙られた皮が香ばしい、この一手間で美味しさがぐっと増しています。
  • 本マグロ(写真の一番手前)は中トロくらいの脂のりでとろける美味しさ。この1枚だけでも結構な値段がする代物では。

ちなみにご飯は酢飯です。味噌汁・酢の物も全て美味しくごちそうさまでした!これで1980円とはかなりの満足感。さすがは高い評価を得ているお店だけのことはあります。自分もこの海鮮丼は絶賛オススメいたします!

 

 

菓房山清

食事を済ませたらデザートという自然な流れでミニストップへ。と行きそうになりかけましたが、ひとつ気になるものを見つけてしまったのです。それがお隣登米市に本社工場を構える山清というお店のタコぷりん。

 

冷蔵ケースの中に並ぶJALのファーストクラス機内食に採用されたという蔵王タルト、そしてタコぷりん。

 

レジ横には焼きたてタコぷりんも、すぐに食べたいので焼きたてを1つください!

 

タコぷりん

その正体は「南三陸アワビやウニを食べて育ったタコを使用した贅沢なキッシュ」であり、あのプリンではありません。

 

見た目は完全にキッシュタルト。しかしプリンと名が付くからにはスイーツ的要素もあるのでは…?

 

そんな要素は一切なかった!完全に食事、惣菜で甘くありません。そもそもプリンとは「小麦粉、ラードなどを蒸して固めた料理」のことなので、これもプリンで間違いありませんがプリンではありません。

 

でも美味しいのです。キッシュはあまり好んで食べない自分でもこれは美味しい。グラタンっぽい風味で、玉ねぎ、ほうれん草、そしてタコがしっかり入っています。これもオススメに追加します!

震災遺構

さんさん商店街のすぐ裏に架かる橋で川を渡ると、津波の被害にあった防災センターが骨組みだけとなって残されています。現在は周辺一帯が嵩上げされていますが、防災センターは当時のまま。

 

非常階段や鉄骨がグニャリと曲がっていたりと、津波について色々考えさせられます。精神的にきついという方でなければ勉強として寄ってみてください。

 

 

津波で甚大な被害は受けたものの、今では新しく復興の象徴的な場所として多くの人が集まる南三陸さんさん商店街。さらに2023年3月には商店街の隣に道の駅「さんさん南三陸」が新規オープン予定!今後の南三陸はもっとアツいスポットとなりそうな予感しかしません。

南三陸さんさん商店街

住所

宮城県本吉郡南三陸町志津川字五日町201-5

営業時間

店舗による

定休日

店舗による

駐車場

無料
公式URL https://www.sansan-minamisanriku.com
関連記事
南三陸さんさん商店街|海鮮グルメがここに集結!ウニもイクラもタコぷりんも【宮城・南三陸グルメ】
>> 続きを読む

モンタン|老舗の看板は極太トマトスープスパゲティ【岩手・盛岡グルメ】
>> 続きを読む

かもめテラス|かもめの玉子がソフトクリームに!?【岩手・大船渡グルメ】
>> 続きを読む

みのるダイニング|全農直営の地産地消ダイニング【岩手・盛岡グルメ】
>> 続きを読む

柳家|キムチ納豆ラーメンは盛岡4大麺!?【岩手・盛岡グルメ】
>> 続きを読む

最新の記事
鬼ノ城|桃太郎が退治した鬼は山に棲んでいた!?【岡山観光スポット】
>> 続きを読む

【2022年】北海道のグルメフェス&イベント情報一覧【9月更新】
>> 続きを読む

【2022年】さっぽろオータムフェスト開催概要と現地レポート(日程・駐車場・出店・オススメなど)
>> 続きを読む

湯村温泉はコンパクト観光地!茹で体験と足湯を楽しむ【兵庫観光スポット】
>> 続きを読む

街角クレープ|賞味期限5分!?新食感クレープ【北海道・函館グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索