· 

Teatimeまるは|コスパ抜群!老舗茶屋の本格お茶カフェ【静岡・掛川グルメ】

静岡茶は庶民のためのお茶として発展してきた。という歴史を体現している良いお茶カフェをお茶の街・掛川で見つけました!本格的なお茶とスイーツをこんな価格で頂いちゃっていいんですかー?

Teatime まるは

掛川駅北口から県道37号線を線路沿いに東へ3km、車で5分ほど進むと左手に【←かけがわ茶】という看板があります。しかしそこに「まるは」の文字が見当たらず、ここで合っているのかと半信半疑になりますが、曲がった先に無事発見。

 

奥まで進むと10台ほどの駐車場とまだ新しい平屋の建物。ここが掛川の老舗茶屋である松下園が始めたお茶カフェです。

 

 

カフェスペース

木材をベースとした店内はまだ新しくて綺麗。高い天井と大きな窓で開放的、そしてアットホームな感じが居心地のいい空間です。

 

壁面の棚に飾られた小物の中に茶箱を発見!こう並べると茶箱ってインテリアとしても使えますね。

 

テーブル席の他に座敷席も2組あります。これには小さな子連れのお母さん達もティータイムに花が咲いてしまう。

 

 

メニュー

お茶は単品で330円、玉露も抹茶も深むし茶も330円でいただけます。さらに選べるスイーツ付きの「まるはSET」は550円とお安い!

 

 

まるはSET

選んだのは「深蒸し茶+抹茶のティラミス」の組み合わせ。今月のお菓子となっていたティラミスは12月らしくクリスマスバージョン。1枚の紙が添えられてやってきました。

 

紙には深蒸しに関するあれこれ。淹れ方の部分だけ抜粋して紹介しましょう。

  • 一煎目「茶葉3gを60℃の湯で45秒蒸らし、湯飲みに3回に分けて注ぎ切る」
  • 二煎目「80℃の湯で15秒むらし、急須を揺すりながら湯飲みに注ぎ切る」
  • 三煎目「90℃の湯で10秒蒸らし、急須を揺すりながら湯飲みに注ぎ切る」

一煎目は別添えの器に入ったお湯を使い、二煎目はポットのお湯を器に一度移してから使い、三煎目以降はポットのお湯をそのまま使うといった感じで自分で淹れて楽しみます。砂時計はこの蒸らし時間を計るためのものだったのです。

 

さらにこの時抽出されるお茶の特徴なんかも記載されていてこれは勉強になる!というわけでまずはお茶からいただきます。

 

一煎目はふわっと上品な香りで甘さが強い、二煎目は渋みが増して、三煎目は甘みも渋みも爽やかに、といった感じで味の変化を楽しめます。あぁ~これは染み入る、美味い。

 

お茶も美味ですが、このティラミスもまた美味!チーズクリームは思いのほかしっかりとしていて刺さったスプーンを支えられるほど。

 

それでいてクリームはくどすぎず、中にあるしっとり濃厚な抹茶ケーキとの相性がバッチリ!特にこの抹茶ケーキの部分はかなり好き。これは季節限定ではなくレギュラーメニューにして欲しい逸品。

 

 

まるはぜんざい+抹茶

まるはぜんざい(550円)と無料券を使って抹茶も一緒にいただきます。無料券については最後に紹介しますね。

 

ぜんざいに入るアイスを【濃い茶抹茶・薄茶抹茶・ほうじ茶・紅茶・玄米茶・バニラ】の中から2つ選びます。ひとつは悩むまでもほうじ茶!そしてもう一つは…少し悩んで濃い茶抹茶で。

 

アイスの他に小豆、白玉、お茶クッキー、抹茶ケーキがのったひと皿。全体的にお茶の風味が濃く、かと言ってクドくないので食べやすい。この抹茶ケーキはティラミスの中に使われているものと同じような気が、美味しい。

 

セットのおかきをポリポリとつまんで口の中の甘さをリフレッシュ。香ばしくていいなーとそのまま食べていましたが、もしやこれってぜんざいに混ぜるんじゃ…と気づいたときには後の祭り。

 

富士山を模したクッキーは抹茶のお茶請けのようです。これも香りが良くておいすぃじゃないか。お土産としても販売されています。

 

抹茶をズズズっと頂き、結構なお点前でした。そこには富士山が!

 

 

ショップ

カフェと併設のショップでは自宅用から贈答用まで、庶民的なお茶からかなり高級なお茶までとひと通り揃っています。

 

ここで自宅用にと200g540円の特選ほうじ茶をひとつ購入。すると…『お茶を買って頂いた方へお渡ししています』と抹茶1杯無料券を頂いたのです。

 

540円の買い物なのに330円相当の抹茶券をいただけるなんて!?使えるのは平日限定ですが有効期限はナシというスグレモノ。これを使って先程の抹茶を頂いたというわけなのです。

 

本格的なお茶がこんなにもお手軽価格で楽しめるお店はあまり記憶にありません。掛川に行くという方々には「Teatimeまるは」を熱烈オススメしていこうと思う次第であります!それくらい満足度の高いお店でした。

Teatime まるは

住所

静岡県掛川市満水592

営業時間

10:00~18:00(L.O.17:00)

定休日

水曜日

駐車場

無料10台ほど
公式URL https://ja-jp.facebook.com/teatimemaruha
関連記事
河内屋|行列必至の焼きたてふわふわどら焼き【静岡グルメ】
>> 続きを読む

まさかのコラボ!きゅうりのキューちゃんまんを実食【愛知・豊橋グルメ】
>> 続きを読む

丸子峠鯛焼き屋|世界一大きい鯛焼きがここに!味も秀逸【静岡グルメ】
>> 続きを読む

とん汁 枡形|極めてシンプルなのに超絶品【静岡・磐田グルメ】
>> 続きを読む

渚の交流館|漁港食堂で出会った漁師料理たんたん【静岡・磐田グルメ】
>> 続きを読む

最新の記事
快活CLUBの鍵付防音完全個室は安い&快適で旅の味方
>> 続きを読む

おかしの館のあくつ|圧倒的安価で評判の洋菓子店【北海道・帯広グルメ】
>> 続きを読む

【2022-2023年】時之栖 ひかりのすみか|550万球のイルミネーションと高さ150mの噴水
>> 続きを読む

【解説】トリフィートホテル&ポッドニセコに宿泊体験
>> 続きを読む

道の駅おとふけ|リニューアルでなつぞら!?十勝の人気観光スポットに
>> 続きを読む

サイト内検索