· 

河内屋|行列必至の焼きたてふわふわどら焼き【静岡グルメ】

静岡市にちょっとした伝説のどらやき屋があるらしい。そんな情報を耳にして、訪れてみると営業していない。おや、臨時休業を引き当ててしまったかな?

 

第一関門として営業がやや不安定な点があります。さらにどら焼きを購入するには予備知識のある者が断然有利。たまたま運良く購入できることもありますが、運任せでは心もとない。経験を基にした情報でみなさんの入手難度をぐっと下げてみせましょう!

どらやきの河内屋

静岡駅北口を出て真っ直ぐ、駿府城公園を右手に見ながら進み、静岡浅間神社の門前町である浅間通りに到着。どら焼きの「河内屋」はこの商店街の中です。自動車は一方通行の出口となるのでご注意を。

 

鳥居から50mほどのところに河内屋の看板を見つけましたが、営業していない!?

 

シャッターには営業時間「10時~夜8時頃」、定休日「日曜の午後と月曜日」と書かれています。この時は金曜日の11時だったのにシャッターは下りたまま。

 

ネットで調べてみると営業は10時~18時・定休は日曜午後と月曜との情報が多数。あれ?やはり営業中のはずだよなー。しかし臨時休業ということもあるだろうと思い、次回へ希望を託します。

 

しかし2回目の訪問時もシャッターは開いていない。んー、きっと不定休なんだろうな、次回こそは!と心のシャッターは閉めずに、初回訪問から3年の時を経てついに営業中にたどり着いたのです。

 

並んでいた先客は6人。これでも少ないほうらしいので、もしやラッキータイミング?

 

どら焼きを撮影していると、『俺のことは撮らなくていいの?』と茶目っ気たっぷりのご主人。ならば小さな鉄板の上に生地を高密度に落として焼く職人の姿をどうぞ!

 

このスペースで軽快に生地をひっくり返す姿もさすが。焼けた皮にあんこを挟むまでがご主人のお仕事。そこから先の包装・お会計は奥様の担当なわけですが、これまた優しく丁寧な接客。

 

ここまでである存在にお気づきでしょうか?それはどらやき屋さんには似つかわしくない…CocaColaという文字。

 

そうこのお店では瓶のコカコーラも売っているのです!お茶?見当たりませんねー。さてはご主人、相当なコーラドランカーとお見受けしました。気が合いそうです。

 

1個140円・1人5個まで

どらやきは1個140円、1人5個までの個数制限があります。大多数のお客さんは上限の5個を買っていくようですが、自分は一人で食べるので2個にしておこう。『すぐに食べるかい?』と聞かれ、『1個はすぐに、1個は後で』とお願いします。

 

すぐに食べるものは焼きたてホカホカ状態を紙袋で、持ち帰り用は少し冷ましてからフィルムで包んだものがやってきました。よく考えてみると焼きたてのどら焼きって記憶に無いかも。並び始めてから約30分でのゲット!一時間並ぶこともよくあるそうなので、やはり良いタイミングだったのですね。

 

『最近は歳のせいで生地の大きさにムラができちゃうんだわー、ガハハ』というご主人お手製どら焼きがこちら!

 

一般的などら焼きサイズよりもやや大きめな感じ。確かに多少の大きさムラはあるようでしたが極端なほどではなく、手作りだからという範囲内でしょう。

 

パッカーンと開くとつぶあんがしっかりたっぷり。

 

というわけで3年越しのいただきます。なるほどこれは…生地がパンケーキのようにフワフワ柔らかい!この食感が普通のどら焼きとは大きく異るポイント。焼きたてならばそれを最大限に味わえます。

 

あんこは甘さ強めな上に量もあるのでお茶が欲しくなります。口コミでは甘さ控えめという意見もあるようですが自分としては少し疑問。持っていた鯛焼きと味比べをしてもやはりどら焼きの餡が断然甘いのです。

 

逆に言うと、甘いがゆえに濃いめのお茶との相性は抜群。このどら焼きは確かに美味しい!ただし観光客にとってネックとなるのが購入難易度の高さ。以下の点を把握して計画立てておけば買い易くなるはずです。

 

 

どら焼き購入のポイント
約350個で売り切れ

どら焼きは約350個ほどでその日は売り切れとなります。ほとんどのお客が5個ずつ買っていくので1日70人ちょっとしか購入できないという難易度です。言うまでもなく土日祝はより厳しい戦いになるので平日がオススメ。

 

焼くのは1日2回

営業時間は10時からですが、どら焼きが焼かれるのは11:30からと15:30からの1日2回。目の前で売切という悲劇を避けるためにはこの時間に合わせて行くのが重要となります。どんなに遅くても開始30分以内が勝負でしょう。

 

並びは避けられない

焼き始める前から行列となるそうなので、待ち時間なしで購入するのはほぼ不可能です。一度に焼けるどら焼きは6個前後なので回転率はよくありません。待ち時間は概算で「並び人数×4~5分」くらいでしょう。

 

不定休の可能性も

聞くところによると、体調が整わなくてお休みすることも増えているそうです。過去2回自分が訪れた時はそういうことだったのかも。こればかりは仕方ありません。

どらやきの河内屋

住所

静岡県静岡市葵区馬場町12-1

営業時間

10:00~18:00
どら焼きは11:30と15:30の2回

定休日

日曜午後・月曜日

駐車場

なし
関連記事
最新の記事
おかしの館のあくつ|圧倒的安価で評判の洋菓子店【北海道・帯広グルメ】
>> 続きを読む

【2022-2023年】時之栖 ひかりのすみか|550万球のイルミネーションと高さ150mの噴水
>> 続きを読む

【解説】トリフィートホテル&ポッドニセコに宿泊体験
>> 続きを読む

道の駅おとふけ|リニューアルでなつぞら!?十勝の人気観光スポットに
>> 続きを読む

カレーハウスアパッチ|帯広の老舗カレーはインデアンだけじゃない!【北海道グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索