· 

豊富温泉ふれあいセンター|湯治客が訪れる石油の温泉【北海道観光スポット】

すっごく石油の匂いがする!北海道の北の北にある豊富町という町に豊富温泉という石油成分たっぷり」の珍しい温泉があります。

 

皮膚疾患に効用があるらしく、アトピーなどの重めの症状がある人も通うほどの湯治場なのですって。いったいどんなお湯なのか?興味津々に町営温泉ふれあいセンターに行ってきました。 

豊富温泉ふれあいセンター

豊富温泉ふれあいセンターは豊富町営の日帰り入浴施設。周辺には宿泊施設もありますが、温泉街の風情的なものは期待しないで下さい。

 

湯治客に優しい入浴料

大人510円・子供250円・65歳以上380円

湯治の人は受付で入館証を発行してもらうと1日何度でも再入館可能。26日は風呂の日で大人250円、子供無料だそうです。

 

浴場は男女2ヶ所ずつ

浴場は一般用と湯治用の2ヶ所に分かれています。違いは温度。湯治用のほうが長時間入れるようにぬるめの温度設定で38~39℃。一般用は男湯が41~42℃、女湯が40~41℃。

 

湯治用の男湯は営業開始から2時間ほど油分多めになるそうです。より油分の濃いお湯が希望の方は朝が狙い目ですよ。 

 

 

脱衣~入浴
貴重品は脱衣所前のロッカーに

脱衣所内にはコインロッカーがなく、棚のかごに衣服や持ち物を入れることになります。貴重品は一般浴場の脱衣所前にある100円返却式のロッカーで保管!

 

石油感がすごい!

脱衣所に入った段階で石油の匂いがすごい!脱衣所の床は石油成分の痕跡と思われる変色がすごい!

  

お湯は褐色透明で油が浮いているのも視認でき、湯船の温泉吹き出し口を指で擦ってみると・・・湯の花ならぬ油の花で指がぬるぬる。匂いを嗅いでみると強烈に石油!

 

~ しばし湯船の中に座ってお湯を堪能 ~

 

頭を洗おうと洗い場に行って椅子に座ると何やら尻が滑る。椅子をシャワーで洗って座り直しても滑る。あれ?自分の尻を触ってみると…そこには石油のぬめりが。

 

湯船に座っている時についたんだ!

 

そのくらいしっかりと石油なお湯なんです。温泉は洗い流さない方がいいと言われますが流石にシャワーで洗い流してからの湯上がりとなりました。体に石油の匂いがしみついて取れないってほどではないので安心を。

 

浴場内の設備
  • 浴室の中は湯船は1つと洗い場が12くらい
  • 露店風呂とサウナはなし(脱衣場に1人用サウナ有り)
  • シャンプー&トリートメントとボディーソープ完備
  • ドライヤーは脱衣所の洗面台に完備

 

広い休憩室

湯上り後は2階の休憩室でゆったりくつろげます。湯治のコンシェルジュがいるなんてすごい、医療費控除の対象にもなるとはすごい。

 

休憩スペースは広々とした畳部屋。そこに机と座布団もあります。お風呂→休憩→お風呂といった再入浴も可能です。仮眠もできるのはありがたい。

 

自販機が3台、コカコーラOK!

 

ポットには冷水も用意されていました。

 

 

お湯の効能がどの程度あるのかは正直わかりませんが、これは面白い入浴体験でした。結構全国各地で温泉に入りましたが、こんなお湯は初めてです。

 

一度は入っておくべき温泉に認定!

 

 

食堂で鹿肉ジンギスカン

湯から上がったら食事にしませんか?温泉内の食堂でエゾ鹿のジンギスカンが食べられるのですよ。 

 

石油温泉も良いけれど、この鹿肉ジンギスカンがまた良いのです!是非ともセットで体験することをおすすめ、まさに一石二鳥です。えぞ鹿ジンギスカンについては下記ブログに詳細を載せておりますので是非ご一読を。

豊富温泉ふれあいセンター

住所

豊富町字温泉

営業時間

8:30~21:00

定休日

年中無休

入浴料

大人510円
湯治客は1日券510円 

駐車場

無料
公式URL https://toyotomi-onsen.com/hotspring
関連記事
【解説】函館山登山|徒歩40分で有名な山頂の景色へ【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

【解説】駒ケ岳登山で標高900mから大沼国定公園を展望【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

北海道の桜めぐりは道南(函館・北斗・松前)がおすすめ【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

豊富温泉ふれあいセンター|湯治客が訪れる石油の温泉【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

函館朝市駅二市場・活いか釣り堀|簡単に釣ってすぐに刺し身で食べられる!【函館グルメ観光】
>> 続きを読む

最新の記事
【解説】函館山登山|徒歩40分で有名な山頂の景色へ【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

【解説】駒ケ岳登山で標高900mから大沼国定公園を展望【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

北海道の桜めぐりは道南(函館・北斗・松前)がおすすめ【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

豊富温泉ふれあいセンター|湯治客が訪れる石油の温泉【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

函館朝市駅二市場・活いか釣り堀|簡単に釣ってすぐに刺し身で食べられる!【函館グルメ観光】
>> 続きを読む

サイト内検索