· 

七福食堂|札幌市民に人気のレトロチャーハンとは?【北海道・札幌グルメ】

生まれも育ちも札幌ですがその存在を全く知りませんでした。聞く所によるとチャーハンがかなり有名で、札幌市民に人気のレトロなお店らしいのです。

 

そんなに言われたら…私気になります!旅先でもチャーハンを食べてしまう自分のチャーハン調査欲が掻き立てられました。

 

 

おでん 七福食堂

札幌市のど真ん中、中央バス札幌ターミナルでそのチャーハンは待っている!

 

向かうのは地下食堂街です。

 

建物が古く決して明るい雰囲気とは言えないレトロな食堂街、時刻は16時前ということもあって誰もいません。お店も閉業なのか休日なのかわからない空気感…。

 

その中でもしっかりと営業している「おでん 七福食堂」がお目当てのお店。

 

見るからにレトロな店構えですが食品サンプルもレトロ!昔ながらの食堂という感じがプンプンです。この中にチャーハンが確かに存在していた。

 

でもこのサンプルはなぜラップがかかっているのだろう?本物ではないだろうし?なんて疑問はさておき入店します。

 

この時は先客0、お母さんがひとり退屈そうにテレビを見ていました。お昼は近くのサラリーマンが集まってきて行列ができるとかいう話も。長距離バスの乗客ではなく地元客が集まるというのは興味深い。

 

 

メニュー

店名にも「おでん」を掲げていますが、昼客の多くが注文するのはやはりチャーハンだそうです。夜になると飲みに来る人でおでんが出る感じなのかな?

 

チャーハン中盛 600円

注文するのはもちろんチャーハン!サラダと味噌汁がセットになってきます。

 

この日は朝にホットケーキを食べただけだったので普通盛りではなく、中盛にしたのは失敗でした。多すぎるんです!

 

手のひら2つ分以上の面積、さらに高さもある。おそらく1合半くらいの米の量があると思われます。さすがに多い、普通盛りにしておけばよかった…。

 

 

頂きまーす!

 

具材

全て小さくて、ハムのような肉・卵・玉ねぎ・それに人参?いずれにせよあってないような存在感です。

 

炒め方

油分が多めでややパラパラ、しっとりさはありといった感じ。

 

味付け

味塩コショウのみ!?一瞬疑いましたが、ほぼそんな感じの味です。チャーシューの煮汁とかそういう凝ったものは使われていません。塩分は結構強めでこのボリュームなので水をおかわりしたくなります。

 

 

これは中華料理屋のチャーハンではなく、食堂のチャーハンだ!そもそも食堂なわけですけれど、学食とかそういう感じの味なんです。もっと言うと、家庭的なチャーハン!

 

美味しいのか?と聞かれれば、「んー可もなく不可もなく、家でも食べられるよなー」というのが正直な感想です。この味を絶賛しているブログも散見されますが、さすがにヨイショしているよなーと自分は言いたくなります。

 

ただ600円でこのボリュームはすごいと思うし、チャーハンが人気の理由はそこでしょうね。「そこそこの味で安くて量がある」を求めて行くお店という点ではアリだと思います。まさに学食・社食感覚で地元民に愛されているのでしょう!

七福食堂

住所

北海道札幌市中央区大通東1丁目

営業時間

平日|11:00~:00
土日祝|11:00~20:00

定休日

年中無休

駐車場

無料
関連記事
最新の記事
沼の家|賞味期限が当日中の名物大沼だんごは絶妙食感【北海道・七飯グルメ】
>> 続きを読む

狐の足あと|利き酒もできる足湯カフェ【山口観光スポット】
>> 続きを読む

奥の院 笠ケ瀧寺|断崖絶壁の岩窟に建つお堂への道はもはや修験【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

エンジェルロード|潮が引いた時に現れる海の道【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

重岩|絶妙なバランスで山上に鎮座する巨岩の重なり【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索


今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。