· 

おこっぺアイス|軽さがすごい!酪農王国のJA直売ソフトクリーム【北海道・興部グルメ】

網走市からオホーツク海沿いに北へ130kmほど行ったところにある興部町は人口約3900人の小さな町です。それに対して牛の数は約12000頭ともなれば、これは酪農王国と言わざるを得ない!

 

酪農王国なのだからソフトクリームに対する期待が高まらないはずもなく…、その期待に応えてくれる良いお店がありますよ!

 

その興部町で最も有名なのはおそらくノースプレインファームでしょうが、自分はこちらを推したい!というのが農協直営のアイスクリーム屋さんです。

 

 

おこっぺアイス(OKOPPE ICE)

国道239号線沿いの少しだけ奥に入ったところにあるので通り過ぎに注意!目印となるホクレンのガソリンスタンド、そしてこの看板をお見逃しなく。

 

興部の酪農をPRするためにJAが始めたアイスクリーム直売所がおこっぺアイスなのです。

 

メニュー

商品は大きく分けて、ソフトクリーム・シェイク・カップアイスクリームの3つ。ソフトクリームはミルク味のみで、ノーマルのコーン・ワッフルコーン・カップが選べますが全て300円。ワッフルコーンでも値段が一緒というのは珍しい。さらにカップ限定でソースのトッピングができます。

 

 

ソフトクリーム 300円

ワッフルコーンの中までたっぷり詰まってさらにこの盛り具合!

 

写真を撮ろうとしてる間にもソフトの背が縮んできている!?かなり溶けやすいので夏場は高確率で横から漏れてきます。急いで食べねば!

 

これがおこっぺ産の牛乳を100%使用した濃厚なソフトクリームです。なめらかなのはもちろんのこと、ふんわりとして生クリームに近づけたような軽い食感が特徴的。この軽さはなかなか出会えない!

 

そしてミルクの風味とコクが強くて濃厚、なのにこの量を食べてもくどくない!?スッキリとした甘さに仕上がっているのも特徴で、この感じもなかなか出会えない!コクがあるのにスッキリしているというこの美味しさはペロリと食べてしまうこと間違いなし!

 

この価格でこのソフトクリームはちょっと信じがたい。まさに酪農の町ならではなので是非ともオススメしたい、食べてみて欲しいソフトクリームTOP5の1つです。でも他の4つはどこのソフトクリームかはキニシナイでください。

おこっぺアイス直売店(OKOPPE ICE)

住所

北海道紋別郡興部町字興部107-57

営業時間

5~10月 / 10:00~18:00
11~4月 / 10:00~17:00

定休日

火曜(お盆は営業)、年末年始

駐車場

無料
公式URL http://ja-kitaokhotsk.jp/icecream
関連記事
【2022年】さっぽろオータムフェスト開催概要と現地レポート(日程・駐車場・出店・オススメなど)
>> 続きを読む

街角クレープ|賞味期限5分!?新食感クレープ【北海道・函館グルメ】
>> 続きを読む

【2022年】北の恵み 食べマルシェ開催概要(日程・会場・駐車場など)
>> 続きを読む

【2022年】はこだてグルメサーカス開催概要と現地レポート(日程・会場・駐車場・出店など)
>> 続きを読む

【2022年】とかちマルシェ開催概要と現地レポート(日程・会場・駐車場・出店・おすすめなど)
>> 続きを読む

最新の記事
鬼ノ城|桃太郎が退治した鬼は山に棲んでいた!?【岡山観光スポット】
>> 続きを読む

【2022年】北海道のグルメフェス&イベント情報一覧【9月更新】
>> 続きを読む

【2022年】さっぽろオータムフェスト開催概要と現地レポート(日程・駐車場・出店・オススメなど)
>> 続きを読む

湯村温泉はコンパクト観光地!茹で体験と足湯を楽しむ【兵庫観光スポット】
>> 続きを読む

街角クレープ|賞味期限5分!?新食感クレープ【北海道・函館グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索