さっぽろオータムフェスト2017【4~7丁目会場レポート】

 

※2018年のオータムフェストレポートはこちら

 

引き続きさっぽろオータムフェスト2017のレポートを真面目にしちゃいます。

前回は市町村エリアについて取り上げましたので今回はそれ以外のエリアに参ります。

オータムフェスト公式サイトと合わせて参考にして頂ければありがたやーです。

 

 

オータムフェスト他会場レポートはこちら

 

 

 

まずは【7丁目会場】

 

ここは色々なお酒をメインに専門店の料理を加えて飲んで食べようエリアです。

発見したのがウイスキーが500円で3ショット試飲できるという北海道ウイスキーステーション。

竹鶴やらヘネシーやらラフロイグやら30種類の中から北海道産1種類+外国産2種類が選べるようです。

 

 

 

 

ずらーっと酒店が並ぶ大通り公園7丁目BARコーナー。

  • 和酒バル(北海道内の蔵元の30銘柄の中から600円で5種類飲めるという有料試飲)
  • ほっかいどう果実カクテルBAR
  • ほっかいどうお酒マーケット
  • ハイボール酒場
  • アサヒスーパードライ
  • わいん&シードル
  • 北海道ワイナリービレッジ×山猫バル

かなり幅広い種類のお酒があるのでお酒に困ることはなさそうですね。

でもやはりビールはアサヒより札幌のほうが人気のようでした。

まぁご当地ですしね!サッポロクラシックは一応北海道限定ですしね!

 

 

 

スイーツはジェラートの人気店「RE di ROMA」やチョコレート、小樽の有名店「ルタオ」のお店が。

なるほどお酒と甘いものの組み合わせですか、インスタ映えしちゃう!?

ここでもルタオの人気は高いようです。

 

 

 

色々な専門店の出店も並びます。

  • 美唄やきとり(もつ串)
  • ソーセージ
  • ピザ
  • ステーキ
  • 牡蠣
  • 鶏半身揚げ

などなど、他にも色々あるので7丁目会場の大体のお店とメニューはこのブログ1番上の7丁目会場案内写真をクリック・拡大してご確認を!

お酒のつまみになりそうなものがいっぱい。

夏場のビアガーデンの食べ物もこういうふうなのにすればいいのにって思いますよね。

 

 

 

時刻は15時くらいですがこちらの会場も昼間からお酒と食事で大盛況でした。

夕方以降はもっと賑わうんでしょうねー。

 

 

 

 

 

続いては【6丁目会場】

 

こちらはなにやらバラエティに富んだ会場のようです。

 

 

 

少し立派なお祭り屋台料理のようなお店が並びます。

  • 札幌豚メンチ棒
  • はしまきお好み
  • チュロス
  • カリカリチーズスティック
  • ノースアイランドビール
  • いちご大福
  • スイーツクロワッサン

 

 

スープカレー vs ルーカレーという企画コーナー。

お店は週変わりでスープもルーも各4店舗ずつ計8店舗のカレー屋さんが入るようです。

でもどっちが美味しいとかの投票はないみたいです。

 

 

 

国際色が結構豊かになってきます。

焼肉、寿司、和食、タイ料理、インド料理、フランス料理、韓国料理、スペイン料理、トルコ料理などなど。

 

 

 

 

 

【5丁目会場】

 

ここは北海道ラーメンブースと北海道のご当地メニューが中心のエリア。

ラーメン店も週替りで入れ替わります。

ノーマルなラーメンから北海道素材を押し出したラーメンまで。

アサリと牡蠣の塩ラーメンはちょっと惹かれました。

値段は全店共通で700円

 

 

 

こちらは北海道のご当地素材をつかったメニューが中心のエリア。

  • 大樹町チーズ&サーモングルメ
  • 道産食彩HUG
  • 別海ジャンボホタテ
  • 十勝牛ステーキ・ローストビーフ丼
  • サッポロビール

 

 

日高ワイントンネルというブース。

ワイン・チーズ・おつまみの販売でチーズは数種類の中から2点で500円。

 

 

 

 

 

【4丁目会場】

 

ここはテーマはよくわからないけど色々なお店が出ています。

ここで一番大きなブースなのが北海道のコンビニ・セイコーマートのワインバー!

ワイン1杯200円からやフードメニューを見てもザンギ200円、サラダ類も200円からとお安い感じ。

コンビニで売っているのをそのまま持ってきているのでしょうかね?

 

 

 

札幌の有名な担々麺屋さんの出店もありました。

僕も食べてみたいと思いつつまだ食べられてないので今度お店の方に食べに行ってみようと思います。

なにやらスパイスにかなりこだわっているとか。

そしてオータムフェストとは関係はないけれど大通り公園名物のとうきびワゴン

 

 

 

ずらーーっと円形に並ぶお店たち。

  • 日本一受賞のパエリア店
  • シュハスコのお店
  • ピザやホットドッグなどのカフェ
  • 熟成肉のお店
  • 白子屋(真だら白子の天ぷらのお店)
  • からあげ店
  • ベーカリー
  • 中華料理

などなど。

 

 

 

この時で人の並びが多かったお店は熟成肉、パエリア、真だらの天ぷらでした。

真だらの白子の天ぷら(通称:たち天)は少し時期が早い気がしますが、冬の北海道グルメとして是非食べていただきたい料理です。

寒い時期に北海道へ来られる方は一度お試しを!

 

 

 

なんとここにシメパフェのブースが!!

 

 

最近の札幌でブームとなっているという話のシメパフェ、何のシメかというと飲んだ後のシメ。

シメのラーメンと同じポジションでシメのパフェ。

これが女性を中心に流行っているとかいないとか。

シメパフェ店を検索できる専用のサイトなんかもあったりします。

 

そして遅くまで営業しているシメパフェ取扱店や、中には朝方まで営業しているシメパフェ専門店なんかもあるんです。

そのシメパフェがオータムフェストにも!!

ってここでパフェってシメじゃなくてただのパフェのような・・・・・。

 

 

この4丁目では各店にワンコインメニューというのが用意されていたりするそうです。(全店ではない?)

さらにはランチタイム限定のワンコインメニューも!

ほかにも札幌の一流ホテルの出店もあり

 

オータムフェスト総合案内所も4丁目会場にあります。

札幌やオータムフェストに不慣れな方はまずは大通公園4丁目会場の案内所にてパンフレットなどをもらうのもいいかもしれません。

ちなみに大通り公園4丁目会場は地下鉄大通り駅のほぼ真上になります。

 

 

さて今回のレポートはこのくらいで!

次回もまだ行っていない会場に行ってからレポートする予定です。

期間限定出現する別会場のスイーツガーデンというのにも潜入してきます!