さっぽろオータムフェスト2017【第3期8丁目・市町村エリアレポート】

※2018年のオータムフェストレポートはこちら

 

今回はオータムフェストレポート第6弾、第3期入れ替わりで新登場の市町村ブースのレポートをお伝え致します。

かなりお得に美味しいものがありましたよ!!

 

 

ここまでのオータムフェストレポート

 

 

 

それでは第3期で入れ替わり登場した市町村をご紹介。

 

 

【千歳市】

ピリカワッカという地ビール各種500円と3種飲み比べセット800円、ブルーベリーサンデー600円。

 

【室蘭市】

なにやら調理師専門学校が出店しているようです。ポール・ボキューズですって!!

メニューはベーコン&ポテトフライ700円、生ソーセージ&ポテトフライ、ピクルス300円、コンソメスープ500円、マドレーヌ400円など。

 

【中標津町】

デカデカとしいたけ一点突破の構えですね。

大判しいたけバター醤油焼き&チーズ焼き各350円、しいたけの唐揚げ400円。

 

【積丹町】

うにご飯700円、たこザンギ600円、ザンギ550円~といったラインナップ。

積丹でザンギっていうのは初耳です。

 

【旭川市】

野菜の加工品や黒豆茶。

 

【剣淵町】

スモークドチキン、スモークドエッグ。燻製各種。

 

 

 

 

【島牧村】

ひらめフライ300円、その他は加工品で粒雲丹、いくら醤油漬け、ボタンエビ、南蛮えび、しらす、白ツブなど。

お兄さんが非常にいい顔して写してアピール!ありがとうございます。

 

【妹背牛町】

ライスコロッケ角煮とチーズそれぞれ100円、お米、新米の事前受付、味噌、トマトジュース、ルバーブジャムなどなど。

深川市付近の妹背牛などは米の生産地帯ですね。

 

【和寒町】

ジンギスカン丼500円、かぼちゃ団子250円、野菜各種。

 

【森町】

南北海道ブースで売っていた豚串と牛串がこちらにも。

魚の燻製やハンバーグなどの加工品も。

 

【函館市】

イカメンチなどフライ各種と揚げかまぼこ各種。

 

【せたな町】

じゃがいも専門農家の出店です。

各種じゃがいもだけじゃなく、その場で食べられるコロッケやいももちなどもあり。

 

 

 

 

【秩父別】

緑のナポリタン500円。

ブロッコリーを練り込んだ平麺生パスタのナポリタン。

 

【士別町】

サフォーク羊のラム串250円とスープ羊籠包500円。

 

【上ノ国町】

塩豚丼500円、つぶ玉400円、てっくい天丼500円、揚げこうれん200円。

てっくい天丼とはヒラメ天丼で限定50食らしいです。

つぶ玉はたこ焼きの中身がつぶバージョンです。

 

【苫小牧市】

ホッキカレー800円、ホッキごはんおにぎり(2ケ)550円、ホッキごはん、ホッキごはん焼きおにぎり300円、カップチョコバナナ400円。

 

 

 

 

【南幌町】

ザンタレ丼500円、ビアウインナー250円、厚岸産カキの酒蒸し350円。

ザンタレ丼っていうのはひらたく言えばザンギ丼でしょうね。

って、あれ?・・・厚岸産のカキが売っている??・・・南幌町なのに???

 

 

 

 

【由仁町】

逆バーガー600円。

逆バーガーとは簡単に言えばパティで挟んだバーガー。

上からパティ、リンゴ、たまねぎ、バンズ、パティの順番になっているようです。

 

【今金町】

今金男爵フレンチフライ600円、ダイスザンギ650円。

事前ではフライドポテトに興味があったのですが値段を見て尻込みしてしまいました。

もう少し安ければ食べていたのですが・・・。

 

【岩見沢市】

野菜の直売所という感じでした。

たまねぎ、じゃがいも、かぼちゃ、トマト、米、落花生などなど。

 

【余市町】

余市はまさに余市らしくワイン揃い。さらにおつまみとして合う燻製各種がラインナップ。

甘エビの燻製、鮭の燻製、鰊の燻製から珍しいくるみの燻製、冷奴の燻製、枝豆の燻製までも。

奴の燻製ってちょっと気になります。

 

 

 

 

 

という感じが第3期から新しく入ってきた市町村。

それではここからは今回僕が食べた物をご紹介。

 

 

まずは士幌町「サフォークラム串!」250円。

お高いサフォークをお手軽にお試しできる玉ねぎまです。

味付けは塩コショウでさすがに肉はやや小ぶりです。

肉は柔らかくジューシーで脂もありで旨味もあり。

ただ羊臭さというのは少し感じました、僕は羊の匂い平気なんですが獣臭に敏感な方は少しだけ注意かも?

お手頃価格なので是非1度お試しあれ!僕は美味しいと思いました!

 

 

 

 

続いて苫小牧市「ほっきごはん焼きおにぎり」300円。

鉄板で表面かりっと焼き上げられた大きめのおにぎりです。

コンビニおにぎり1.5~2個分くらいの大きさでしょうかね。

カリッとおこげでごはんも美味しいのですが肝心のホッキ自体があまり見当たりません。

小さいのが少し入っていて噛むと味がしっかりと出て美味しいのですが量が少ないのが残念。

300円だから仕方ないと言えば仕方ないですね。

真ん中に1個ホッキをしっかりと入れてそれをアピールすると爆発的に売れそうな気もするんですけどねー。

 

 

 

 

上ノ国町の「てっくい天丼」500円。

カミゴンは上ノ国のゆるキャラですが、今回はカミゴンのきぐるみが来ていなかったのが残念。

 

てっくいとはヒラメのことでその名前の由来は・・・このブログの1番上の写真なんです!

つまり、人間の手首までヒラメの口に喰われてしまうくらいの大きなヒラメが上ノ国では獲れるらしいのです。

写真にある大きなサイズのヒラメを「手喰い➔てくい➔てっくい」と呼ぶとのことです。

 

このてっくい天丼のどんぶりは小ぶりサイズながらヒラメの天ぷらは3切れ。

揚げたてサクサクで身もふっくらしていて美味しい。

てっくい天丼は当たりです!

 

 

 

 

島牧村の「ヒラメフライ」300円。

写真の通りの肉厚さですがこんなに厚いヒラメって・・・という厚さ。

僕は塩レモンを選択しましたがソースやタルタルなども選べますよ。

ボリュームはありますが、純粋にヒラメの味としては上ノ国の勝ちでした。

 

 

 

 

妹背牛町「ライスコロッケの角煮」100円を1つ。

ご覧の通りライスを直径5センチほどのボールにしたコロッケで中に角煮がしっかり入っています。

(写真では半分以上角煮を食べてしまっていますが)

これで100円はかなりいいですね!サイズ的にも食べやすいし。

 

 

 

最後は市町村エリアのすぐとなりにある「ほっかいどうふるさと炉端屋台」へ

 

 

「三平汁スペシャル400円が200円」という看板を見て近づいていったわけですが、実際に注文したものは・・・

 

 

ババーーン!

 

 

 

 

「どでかい蒸しカキ2つ」500円!!

こ、これは大きい!

ちなみに僕の手は手首の線から中指の先までで約18cm、なのでカキの貝殻は16cmくらいの大きさですね。

これは食べごたえがある上に貝殻にたまった汁がとても美味しゅうございました。

間違いなくお得です!!

 

 

という感じで第3期は1期・2期よりも美味しさ、お得感が高かった気がします。

来週も鹿肉ステーキを食べに行きたいなーと思っているのでその際はまたレポートしますね!!

そうそう、新篠津のイチゴパフェですが今回も大人気でした。

おそらく今年のNo.1売れ筋商品でしょうね!!