· 

さっぽろオータムフェスト2017【最終週8丁目・市町村エリアレポート】

※2018年のオータムフェストレポートはこちら

 

これにて2017年オータムフェストレポート完結。

最終週、第4期の8丁目会場市町村エリア最後の入れ替わりブースになります。 

 

ここまでのオータムフェストレポート

 

 

 

【浜中町】

ルパン三世の作者、モンキー・パンチ氏の出身地浜中町。売り場の人がルパンに変装していました。

ホエイ豚ソーセージ2本で300円、ホエイ豚串2本で300円、ホッキめし500円、つぶ串2本で500円、花咲かに鉄砲汁300円。

 

【赤平市】

ホットレッグ400円、がんがん鍋300円~、赤平なので赤いもの推しなのですね。

 

【士幌町】

季節野菜としほろ牛のローストプレート800円、しほろ牛スモーク1200円、手羽先スモーク430円などなど。

さらにカップ麺でしほろ牛そば350円、パクチー担々麺350円、ポテチラーメン350円。ポテチラーメンだとっ!!

 

【芦別市】

ガタタンスープ400円、ガタタンラーメン600円。芦別のソウルドリンクというタングロン1本70円!

その他野菜などなども。

 

【滝上町】

もっちりスープ餃子500円、チーズ、シフォンケーキなど。

 

 

 

 

 

【赤井川村】

野菜、ポテトチップス、その他お菓子類など。

  

【東神楽町】

新米!そば!

 

【清水町】

牛玉ステーキ丼600円。牛とろ丼600円。

 

【標茶町】

星空の黒牛鉄板焼き500円、しべちゃ牛乳100円。

 

【鶴居村】

チーズ、蜂蜜など。

 

 

 

清水町の牛とろ丼って何??って思った方も多いかと思うので説明を!

簡単に言えば「脂ののった牛肉を細かくした牛とろフレークをのせた丼」

写真はー? はい、こちらになります。(清水町の牛とろ丼ではありません)

 

 

白い粒みたいなものが凍った牛とろフレークですがご飯の熱で溶けると赤くなります。

この牛とろフレークを口の中に入れるととろけるのでーす。

 

 

 

 

【上士幌町】

ナイタイ和牛モモステーキ1000円!

羊羹や甘納豆。

 

【当別町】

えぞ鹿サラミ500円、えぞしかジンギスカン600円、えぞしかフランク500円。

 

【北竜町】

ひまわりの町北竜町は米、黒豆。 その場で食べられるものはないっぽいです。

 

 

 

 

【訓子府町】

たれカツ丼500円、たれカツ350円。

甘辛い醤油たれ、卵でとじない 

 

【釧路市】

エゾシカサイコロステーキ600円、阿寒ポークステーキ600円。

 

【音威子府村】

真っ黒な蕎麦でおなじみの音威子府そばのかけ400円。

 

【清里町】

じゃがいも焼酎

 

 

 

 

今回この中から僕が食べたものは・・・控えめにして

釧路市エゾシカステーキ、浜中町ホエー豚串、花咲かに汁の3点でした。

 

 

鹿肉は塩コショウの味付けでくさみもなくおいしい。

豚串は美味しいけれど少し焼きすぎかな?でも2本300円は安いですね。

かに汁はかにの出汁がしっかりでていて美味しい!でももう少し量があればいいなー。

 

 

 

【1期から4期まで通しての市町村エリアについての感想】

おそらく今年1番人気は新篠津のいちごパラダイスでしょう。いつも並びが出来ていました。

以前と比べるとやはり全体的に値段が上昇傾向にあるようです。

昔は700円くらいで1番人気の行列が出来ていた蟹の甲羅焼きも今年は1000円になり、全く行列ができていませんでした。

その点、いちごパラダイスは値段的なお得感もあって行列が常だったのでしょうね。

価格上昇傾向の中にも安くてお得なものもありますので自分好みに探してみて下さい!!

僕個人として特によかった商品は「豊富町シカサイコロステーキ、上富良野町かみふらのポーク、上ノ国町てっくい天丼、ふるさと炉端の蒸しカキ」

面白かったのは「鮭とばつかみ取り」!こういう遊びもあると楽しいですよね。

 

 

さて、これにて全7回にわたったオータムフェスト2017のレポートは終わりになります。

また来年も行きたいですね!(毎年行っているけど)