· 

抹茶館|京都で行列の抹茶ティラミスを並ばずに食べる【おすすめグルメ】

京都市の四条河原町エリアを歩いていると目に留まる行列。

行列の発生源は「抹茶館 MACCHA HOUSE」というお店。

どのくらいの行列かというと・・・

 

 

日曜の開店約1時間前でこのくらい。

どうやら2時間待ちくらいは当たり前らしいのです。

 

9割くらいは10~30代じゃないかと思える年齢層。

みなのお目当ては、京都の老舗「森半」の抹茶を使い木の枡で提供される

 

抹茶ティラミス

 

 

年齢層、木の枡、何やらインスタ映え的な匂いがプンプンしてきます。

どんなものか食べてはみたい、けれどこの行列はきつい。

 

と思っていたら行列回避で食べる方法がありました!

滋賀県の三井アウトレットパーク竜王の抹茶館です。

 

抹茶館 竜王 ❐公式サイト

【営業時間】   10:00~20:00
【定休日】   なし
【駐車場】   無料

 

滋賀県ならそんなに並ばないでしょ!(失礼)

という目論見で行ってみると・・・

 

全く並んでなーーい

 

 

訪れたのは平日の夕方と条件は違えど、京都なら平日でも行列。

あの行列に並ぶくらいなら私は竜王を選ぶ!

車がある方なら余計に。

 

 

メニュー

 

大人気の抹茶ティラミスは550円。

パフェやクレープ、お茶漬けなどの食事メニューもあります。

 

 

入店してまずレジカウンターにて注文。

折角なのでティラミスドリンクセットと抹茶きなこあんこクレープを。

空いている席を選んで座り出来上がりを待つ。

 

というセルフ型の店舗。

少々待つと番号を呼ばれるので受け取りに。

 

 

 

抹茶ティラミス

 

これがヤングに人気のティラミスです。

なるほど、木の枡に入ってうまく撮れば映えそう。

 

さて、味のほうは?

んーーーーー

 

とろっとろクリームに抹茶の香りも良く、

底にはお茶を染み込ませたスポンジも、

 

けれどよく2時間も並ぶなぁという印象。

個人的には一度食べれば・・・

そして断面写真は撮り忘れる。

 

 

しかし!クレープは違った!!

 

 

抹茶クレープ

 

もちろんクレープ生地にも抹茶が練り込まれています。

それはおいておいて、生地がモチモチ食感なのです。

もち粉も練り込まれているような感じ。

これが中の「きなこあんこ」とまた相性がいい。

 

ここのクレープはまた食べたい!

普段クレープは食べないけれどこのクレープは食べたい。

ティラミスだけじゃなくクレープもお試しあれ!

 

今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。